FC2ブログ
Bruce Willis's blues
ブルース・ウィリスや他ハリウッド俳優、カルチャトーレをウォッチするBlogです。


プロフィール

ipooh

Author:ipooh
イタリアとユアン・マクレガー、そしてブルース・ウィリスとバカ映画をこよなく愛しています。
コメント、TBは承認制に設定しております。ご迷惑お掛けしますがあらかじめご了承ください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



[MOVIE][21] 劇場版 仮面ライダーディケイド&侍戦隊シンケンジャー
公式サイト

見てきました。劇場版シンケンジャー。
何も公開日に行かなくてもと思いながら。しかし同行者の予定がつかず。
こどもだらけの劇場で肩身が狭いかと思いきや大きなお友達ばっかりでやんのな!(笑)
立地に寄るのだろうか……。
もうこれに真面目に感想書くのもどうかと思うんですが。



【侍戦隊シンケンジャー 銀幕版 天下分け目の戦】
このネタをよく30分(?)にまとめたなぁ、と。
フツーに90分引っ張れるネタだろうに。
基本的には話を長くするより短くする方が大変なので、これでまとめたのはえらかった。
しかし、敵陣真っ只中の神社に切り札とりに必死に潜入してんのに、そこに子供がお祈りに来てんだよw
敵陣ちゃうんかwww
これは仮面ライダーだったら子供たちは敵の罠だよね。(笑)

シンケンジャーのすごいところは、笑いを全力で取ってくるところ。
中二病患者なスクエニさんのゲームやりゃ判るように、お塩先生が証明してしまったように、中身薄っぺらい奴ほどカッコつけたがり、自分をネタにされると激怒するもんなんです。
エフゲニー・プルシェンコなんか汚れ役をやっても自分の価値が下がらないと自信があるから、自らをネタにし放題。

どっちが強いなんて火を見るより明らか。
それをやってのけるシンケンジャーのスタッフは自身の作品によほどの自信があるんだろう。
このたった30分にも笑いを忘れない心は素晴らしい。
その代わりツンデレシンケングリーンはやたらと素直なキャラになってましたが。
反抗したら時間足んなくなるから仕方ないか。(しかしネタはやる根性。天晴)

シンケンジャーは基本ストーリーはひどくダークだと思う。
敵の大将をほふる術は、リーダーのシンケンレッドのみが使用でき、シンケンレッドはその使命のためになら仲間の命を賭けると名言している。
だがそれをそう感じさせないのは、やはり笑いを忘れないシナリオのおかげだ。
またワンピースのルフィ、ドラゴンボールの悟空に通じるシンケンレッドの強権っぷりも私は気に入ってる。
私は主人公が物語の中心にがっちり君臨してるのが好きなので。
まぁ……映画版のシンケンレッドの衣装ひどかったけどね。
お前は第六天魔王かと。
つかBASARAかよ。
というか上杉謙信か!!!

それにしてもシンケンブルーの中の人のファンはなぁ…あれ、どうにかならないかw
シンケンブルーの中の人のファンなんだと判る騒ぎっぷり;
基本的にあれは子供のための作品なんだから、きゃーきゃー言ったら子供がかわいそうだ。
……まぁ、あんまり子供いなかったけどね。

どうでもいいけどシンケンレッドの中の人の笑顔のぶさいくっぷりはすごい。
大根役者のシュワルツェネッガーにターミネーターをあてがったように、シンケンレッドはずっとむっとしてればいい。
コメディは演技力がいるんだぜ、殿様。

そういや新しい武器が恐竜だったけどさ……なんで恐竜? 初代(昔)の武器達だから?
でもたった三百年だしなぁ。その心が判らない。


【仮面ライダーディケイド】
ディケイド一回もみたことないけど、まあ、大体の世界観は把握できる親切設計。
子供向け(ファミリー向け)ってバカに出来ないんだよね。
子供にも判るように説明する。ついでに大人も楽しめるようにするのって大変なんすよ?
まぁ、子供にはちょっとハードかと思ったけど。
ショッカー大発進シーンが優雅過ぎて腹筋がピクピクしたが、その後オールライダーがショッカーたちと同じ演出でライダーキックかましてるシーンで腹筋崩壊しかけた。
Wにディケイドの活躍の場取られてるし。
Wは緑と紫のカラーリングはあんまりだと思ったけど、赤とシルバーになるとカッコいいわね。
無理矢理変形させられてるライダーたちが、基本、そんな股全開に変形しなくても変形できそうなものに変形させられてるのが不憫だった。
ライダーまで巨大化するし。
シンケンジャーの後でかぶりすぎだよ。
おまけにディケイドの変身スーツに遺影みたいのくっついてるしw なんなんだアレは。
というか、主人公の妹が中二病患者丸出しのペンネームを自らにつけていて笑った。
つーか、ディケイドってもう終わったの?
まるで最終回のような話だったなぁ。

ところで、歴代仮面ライダーの中に、口許だけ変身忘れちゃって心許なく見える人と、ショッカーとまじって判んなくなっちゃったまるでモンスターみたいな見てくれの人が居て笑った。


Gacktの指が短くて衝撃だった。
FC2 Blog Ranking




[MOVIE] [20] ノウイング
公式サイト



というわけでハゲの方の映画。
これはねー。この映画のいいところは予告編に凝縮されててるから、予告編だけみるといいと思う。







まぁ、見る前からオチを知ってたからそうは落胆しなかったけど、これ何も知らないで見てたら、囁き王子の人影が出始めたところで、不貞腐れるところだった。

なんかねー。必ずしも出来は悪くないんだけど。
悪くないんだけどさー。
特に途中なんて、ちょっとしたホラー並の怖さを味わえたし。
でも全体的に珍作なんだよねー。



主人公は大学教授なのに、奇妙な人影が現れた後に残される黒い石のこと調べないしさ。
何の石かくらい調べてもいいと思う。石が結局何を現していたのかも良くわかんないし。

太陽活動も、前フリなさすぎて唐突だしさー。

あと、何日に何々が起こる。っていう映画なんだから、ID4とか24みたいに、今何日なのかっていうのを、はっきり明示させた方が予言の真実味が上がった気がするんだけどなぁ。

でも主人公が迎える結末は意外だった。
しかし、あの奇妙な人影の人たちは中途半端に親切。
そんな親切いらないってほどに中途半端。


どうでもいいけど、ニコラス・ケイジにあんな切羽詰った顔で迫られてるのに、お茶することを承諾するヒロインは可笑しいと思うw
私だったら逃げるw


ラストのネタバレは隠します。
FC2 Blog Ranking



...read more

[MOVIE] [19]ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
公式サイト


「シンジくん、今度こそ、君を幸せにしてみせる」



え。



なに、このホモ。



気持ち悪い。



昨日、DVDを鑑賞しているところから察していた方もいらっしゃるかもですが、毎月1日は映画1000円の日!
ということで、ひっさびさに映画見に行ってきましたー!
例えその映画が、ホモとハゲ(ニコラス・ケイジ詳細は次の記事にて)で構成されていたとしても、いやー。映画ってホントにいいですね。

あ。そうそう。私は別にホモフォビックじゃないですよ。
ゲイイベントのボランティアとかやったことあるしね。
でもこの手の、ホモくさーくなったキャラクターはなー。
FF7の3Dアニメのセフィロスもホモ臭くて笑っちゃったもんね;

というか、映画館の隣に腐女子が座ってて、映画始まる前から「カヲルくん☆ カヲルくん☆」ってキャーキャー言ってて笑えたから余計にホモ臭感じただけかもしれない。
いやー、外では誰が話聞いてるかわかんないから気をつけないといけないなぁ。



演出はねー。挿入歌のところがふたつともダメだったなー。
バトルとか悲惨な曲のところで、全く別な印象の曲を持ってくるって演出は王道なんですけど、2回もやられるとねぇ。
鼻につく。しかも、いまいち歌あってないし…。
エヴァってBGMの使い方うまかった記憶があるんだけどなぁ。

あと新キャラの眼鏡女子の声優。
なんかこの人の声と演技が、エヴァっぽくなくて違和感だったなぁ。

アスカのエピソードは良かった。
アスカ、ちょっと大人になりましたな。
アスカとレイの絡みはベタベタだけど、悪くない。
「序」でシンジとレイの接近が急すぎて謎だったのと比べると、ぐっと自然だったなぁ。



さて。
エヴァねー。
アニメも映画版も見てて、エヴァは面白いと思うけど、私は精神世界に入ってからのエヴァは好きじゃなくて、前半のエヴァで使徒をボコボコにしたり、ボコボコにされたりしているところがすごく好きで。
でも、別に謎解きなんかされてなくてもなんとも思わないし、特定キャラに入れ込みもないので、作品のノリが単純に好きなんだと思う。
何だかんだ言って「破」も楽しかったし。
映画見ながら「うわー、やべー」とかいいそうになった自分がいたからねw



エヴァが、やっぱり異色作だよなーと思うのは、10年間人気が続いていて、色々派生作品が作られているけど、エヴァはエヴァのまま、世界が閉じてしまっていることだよね。
えーと。
ガンダムみたいにじゃないというか。ほら、ガンダムってもうアムロどこにもいないじゃん。でもガンダムって言うじゃない。
別作品をガンダムというロボットで繋いで、ガンダムにしてるんだけど、エヴァって同じシナリオを何度も何度も十年間もやってて、それで人も来るっていうのがねー。



不思議な作品だなぁ。



全体的に仕上がりがよい私の好感触を、カヲルくんひとりにぶち壊されたので、なんとも評価し難いw
FC2 Blog Ranking




[MOVIE][18] トランスフォーマー/リベンジ
公式サイト



「トランスフォーマー」から2年。戻ってまいりました、「トランスフォーマー/リベンジ」!
「トランスフォーマー」のときの記事を見ていただければ判るように、わたくし、「トランスフォーマー」お気に入りでして。
やー、楽しかったですよ。またしても。



エジプトの砂漠でアメリカ軍大騒ぎ!w

(あれヨルダンだっけ?)



もうね。いい加減他国に迷惑かけるの止めなさいよ、アメリカは。
前作は良かったよね。アメリカ本土決戦で。クレームでもきたんだろうか。
今度の舞台は中国、フランス、エジプト!
ベイベイが嫌いな国かしら。とか穿った見方してごめんなさい。
ちなみに劇中、オバマさんが微妙に「ダメなヤツ」扱いだったんですけど、



ベイベイはオバマ嫌いなの?



劇中の扱いみてると、ベイベイは黒人嫌いなのかなと思ってしまうので、そう感じたのだけれど、オバマが当選したの11月でしょ。
「トランスフォーマー/リベンジ」の撮影いつまでやってたのかな。
シナリオの変更が聞かなかったのか、それとも判っててやったのか…。



さて。出てくるロボットの数が多すぎて、どのロボが敵で、どのロボが見方か判んなくなって来るんですけど、物語の重要シーンでの敵味方はつくようになってるので大丈夫です。
基本的には、機体に色がついてるのが見方。鉄骨色なのが敵です。
でも砂漠で「ぼえーーー」って巨神兵みたいになってたカラフルロボは敵だったりしますので、臨機応変に見てください。
それにしてもメガトロンの見得きりがなくなったのは残念でした。
あぁ、そうそう。
今回、メガトロン様のマスターが出てきまして。
メガトロン様が「My master...」



って、スター・ウォーズかよ!!!




あと、人型ロボット出したらダメだよね。アレが可能なら、なんで人間界にまぎれるのに最初からそうしなかったんだって思っちゃうもん。
そんなこんなで突っ込みどころは満載なのですが、とにかく熱い。



オプティマスと爺ちゃんロボ、熱い!!!



見てよかった!
やっぱり、どーんでばーんでわー! で脳みそ使わずに済む映画にベイベイはうってつけですね。
こういう映画みるとベイベイ天才だと思うわ。まじで。
適材適所だ!!!(by 志葉丈瑠 ←判る人だけ判ってくださいもう…)



シャイア・ラブーフがバンブルビーを呼ぶ「ばんぶーびー!」が好きだ。
FC2 Blog Ranking





[MOVIE][17] Terminator Salvation
公式サイト



私はそれなりに楽しめたんですけど。
アメリカでの惨敗ぷりを知っていたからかな。(つまりあんまり期待していなかった)
まぁ、楽しめたと言っても「ターミネーター」ファンがこれに起こる気持ちも良く判ると言うか。
映画としてはまあまあ良い作品に仕上がっているとしても、これは「ターミネーター」なのか? と問われると首を傾げてしまうというか。
どうでもいいんですが、シュワルツネッガー登場シーン、私、うっかり噴き出しかけるところでした。
なんというか、唐突すぎるというか。
「はいはい、出せばいいんでしょ。だしましたー!」という感じが;
もうちょっと丁寧に扱ってあげて!;
というか。なんで「T-800」はシュワルツネガーの顔になったのかとかさ!



もう、クリスチャン・ベールは、あらゆる有名俳優にボコボコにされる俳優。
「次は、誰だ!」的な売り方をしてみてはどうだろうか。



とりあえず、ヒース・レジャーとアーノルド・シュワルツネッガーはクリアしたので(ローランド・キッキンガーが不憫でならない)、次はトム・クルーズ、ブラッド・ピット、レオナルド・ディカプリオ、マット・ディモン、ジョージ・クルーニあたりを狙って欲しい。



まぁ、そんな予算ある会社があればですが。



しかし、この映画なー。
ジョン・コナーよりも、マーカス・ライトに感情移入させるっていう導線が、そもそもどうなのか考えてしまう。
マーカスの物語としたってさー。
いや、「ターミネーター」の物語を作ってよ、と。
だから「ターミネーター」としてはアウトだけど、戦争ものと考えると及第点というか。うーむ。
(ところでマーカス・ライト役のサム・ワーシントンって、ショーン・ビーンに似てますね)



まぁ、私は出てくるスカイネットのマシンたちが、いちいち「お前たちはスター・ウォーズか!」というノリだったのが気になりました。
効果音とかw



ところで鑑賞後、ジョン・コナーの父親のカイル・リースが、何故ジョン・コナーより年下なのか悩んでるカップルがいたのですが;



クリスチャン・ベールとサム・ワーシントンの造形が似てて困る。
FC2 Blog Ranking