FC2ブログ
Bruce Willis's blues
ブルース・ウィリスや他ハリウッド俳優、カルチャトーレをウォッチするBlogです。


プロフィール

ipooh

Author:ipooh
イタリアとユアン・マクレガー、そしてブルース・ウィリスとバカ映画をこよなく愛しています。
コメント、TBは承認制に設定しております。ご迷惑お掛けしますがあらかじめご了承ください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



[NEWS] 経営再建の伊アリタリア航空、会社更生手続きの開始
経営再建の伊アリタリア航空、会社更生手続きの開始

ローマ――巨額の赤字を抱え経営再建中のイタリアの国営アリタリア航空は29日、会社更生手続きの開始を発表した。採算部門を引き継ぐ新航空会社と負債を引き継ぐ清算会社に分割される見通し。

新航空会社はアリタリアの路線を縮小し、国内企業グループの投資を受けてエールフランスKLM、ドイツのルフトハンザ航空などとの業務提携を目指す方針。人員削減も実施する見通し。

アリタリアは、航空燃料費の高騰、格安航空との競争激化、労使紛争などで赤字が膨らんでいる。1日当たり約300万米ドル(約3億3千万円)の赤字を生んでいるともされる。株取引は今年6月以降、中止されている。

同航空は2006年末に当時のプロディ政権が49.9%の政府所有株の売却を決定。今春にはエールフランスKLMが買収で合意したが、4月の総選挙で政権に返り咲いたベルルスコーニ首相が外国企業への売却に反対したことなどから交渉が決裂していた。



…うはw
常にヤバいヤバいといわれながらも、のらりくらりと逃げ延びていたアリタリアもついに墜落かしら?;
アリタリアといえば学生の頃の憧れで、ついに国内線だけ(w)一度乗る機会がありました。
私が始めてイタリア語で話しかけたのが(「Buona sera」って挨拶しただけだけど)アリタリアの客室乗務員なので、感慨深いんですが。

トイレットペーパーがね。なかったんですよw(切れてただけなんだけど)

飛行機の中には日本人の団体客が多くて、トイレも並んでいたのですが、何故か伝言メッセージをしているから、なにかと思えば。

「トイレットペーパーがないから、ペーパータオルで拭くといいですよ」

トイレットペーパー出してもらえばいいじゃん!!!
今ならイタリア語でお願いが出来るんですが、当時はイタリア語なんか「Buongiorno」「Buona sera」「Grazie」「Ciao」「Buono」しか知らなかったし、英語なんかトラウマ言語だしで。
でもさ。人間同士なので。
トイレットペーパーの芯をかざして「ぷりーず!」と言ったら、ナイスミドルなアリタリアーノが「おーう」って顔してトイレットペーパー出してくれましたよ。


これが私にとってのアリタリアの思い出です。(思い出とか言うなって?w)
まぁ、統合されるならエールフランスがいいんじゃないの?(・・)
同じラテン系だし、ごはんの美味しさは維持されそうだ。←単純思考

イタリア映画祭2008
公式サイト

チケット取れた☆ わいわい。超楽しみ。
イタリア映画は基本的に視点がやさしいなーと思う。
「題名のない子守唄」はなんというかアレだったけど。




ローマでユアンちゃん
2006年は「STAY」、2007年は「アイランド」でユアンちゃんとローマでコニチハできましたが、今年も!
ローマでユアンちゃんと会えました!
じゃーーーーん。



カサンドラ・ドリーム!!!


2008_02_27_02.jpg

この劇場で上映中だった模様。(見なかったヨw)


ちなみにこの劇場があるのは、カンポ・ディ・フィオーリ広場といいます。
2008_02_27_03.jpg

この「カンポ・ディ・フィオーリ」というのは、いわば「お花畑の広場☆」という、頭がどうにかなっちゃったかのような名前なのですが、文字通り生花市場が盛んだったりします。
それは写真でもうかがえるかな。私たちが行った時は、もうずいぶんと閑散としてましたが。

この市場で、BESTMOVIEという雑誌を買ったんです。
「インディー・ジョーンズ4」が雑誌で、な、なんと中にはユアンくんが!(ジャンパーな人とか、アシュトンとか。)
この雑誌をお土産にしようと、ローマ中を歩き回ったわけですが。
つーか、今月の特集「クローンウォーズ」じゃん!!!
うああ、憎い!;
いいよ、イタリアの友達になんとか頼んでみよう。それとも通販ができるのかしらん?;


ちなみに2006年のローマ。ジャンパー状態なSTAY。2007年アイランドは、見つからなかったので探します。。。
DSCF0170.jpg


ローマ、ヘイデン塗れ
ローマ中がJumperにジャックされるという、大惨事。またどうしてそんな時期にローマいっちまうんだ、私はよう。。。

080228_2335~0001

"UN MONDO SENZA CONFINI"
【無限なる世界】とでも申しましょうか。まぁつまり「行き先、無制限」ってなわけです。
この看板がですね。


080229_1838~0001

こんなにしつこく並んでるんですから、私が「ぎゃ」って思わずいいますよ。「ぎゃっ」って。
これが、同行者のヘイデン好きより先に気づいてしまうんですよ。
いわば「動物のおいしゃさん」の二階堂が、ねずみに真っ先に気づくようなものですね。


080229_1709~0001

ローマの東京駅のような、テルミニ駅の側面にもいました。
メトロのホームにもポスター貼ってあったよ。
なぜか、公開前に違うポスターで隠されてたけど。


ちなみに、コロッセオ近辺では、ジャンパーラッピングバスまで走ってました。
こちらは同行者の写真提供を待とうと思います。


っていうか、そんな必死こいてイタリアで宣伝打って意味あるのかなぁ。
私の知り合いのイタリア人に、真面目に劇場行くなんて人、みたことないよ?


写真提供:同行者

ローマに行ってました。
3回目の「チキチキ☆ローマの旅(今なら漏れなくヘイデン・クリステンセンが着いてきた…)」に行ってきました。
まだ飛行機に乗っているような浮遊感に襲われています。
ギボヂワルイ。
でもイタリア語しゃべった! 楽しかった!



▼1日目
サン・ピエトロ・イン・ヴィンコリ教会
サンクレメンテ教会
コロッセオ
フォロ・ロマーノ
サンタ・マリア・イン・アラチェリ教会
サンタ・マリア・イン・コスメディン教会
サヴェッロ公園(多分)
マルタ騎士団長の館
サン・フランチェスコ・ア・リーパ教会(中はいれず)
サンタ・マリア・イン・トラステヴェレ教会
カンポ・ディ・フィオーリ広場
ナヴォーナ広場
パンテオン
サンタ・マリア・ソプラ・ミネルヴァ教会
トレヴィの泉
スペイン広場


▼2日目
ヴァチカン博物館
サン・ピエトロ寺院
サンタンジェロ城
サンタ・マリア・デッラ・ヴィットーリア教会


▼3日目
サン・ジョヴァンニ・イン・ラテラーノ大聖堂
サンタ・マリア・デル・ポポロ教会
サンタ・マリア・デイ・ミラーコリ教会
パンテオン近くの教会(名前忘れてしまった)
ボルゲーゼ美術館
サンタ・マリア・インマコラータ・コンチェツィオーネ教会
ベネツィア広場



……何故か3日目の記憶があやふやです。疲労が臨界点突破でメモリー機能が真っ先に破壊されていたのかもしれない。。。
とまぁ、見て判っていただけるかと思いますが、巡礼の旅かよ! みたいな。
ブランド品なんか一切購入してませんもん。まぁ、買うようなお金もないけど。
しかし、またしてもカタコンベとサンタ・マリア・マッジョーレにいけてないなぁ。笑
ここまで来ると、運命のようだ。



そのうち、「ジャンパー in Roma」のムダな広告っぷりや、3年連続発見、「ローマでユアンちゃん」な写真をアップしようと思うです。



今回の旅はブリティッシュ・エアウェイズを利用しました。
ネットでの評判は散々だったので、えらい不安だったのですが至ってフツーの航空会社でした。(カバンもロストしなかったし)
というか、JAL並に構われたから、もう少しほっといてくれてもよかった。
「お客様は神さま」だと思ってるから、いけないんじゃないのかなぁ。