FC2ブログ
Bruce Willis's blues
ブルース・ウィリスや他ハリウッド俳優、カルチャトーレをウォッチするBlogです。


プロフィール

ipooh

Author:ipooh
イタリアとユアン・マクレガー、そしてブルース・ウィリスとバカ映画をこよなく愛しています。
コメント、TBは承認制に設定しております。ご迷惑お掛けしますがあらかじめご了承ください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



[MOVIE] レミーのおいしいレストラン
公式サイト

上映前に、シュレックが出てきてちょっとびっくり。笑
Pixarの映画の何がすごいって。
キャラクターは最初はぶさいくで、感情移入できるんだかなー? と心配になりながら見ているうちに、各キャラクターたちが可愛くて仕方なくなることじゃないかと思う。
この映画のレミーとリングイニは、予告編のうちから可愛く感じていた。
(「不気味の谷現象」なることばがあります。詳細はリンク先のWikiせんせいに任せるとして、CGやロボットは人間に近くなれば近くなるほど、小さな差異が目に付き、嫌悪感を抱かせるという心理作用なんですが。Pixarはここの軽減を本当にうまくやっているなぁと思います。リンク先のwikiにも引っ張り出されていますが、スクエニさんには頑張っていただきたいところです)

が。

なんかねー。ちょっとした恐怖映画なんですよ。
可愛いし、楽しいんだけど、やっぱり「うへぇあ」ってなる。
鈴なりのネズミ! ってやっぱりいいかんじはしないんですよね;
ファンタジーなのは判ってるんだけど、ぎょっとしてしまう。
正直、ネズミなんか地下鉄の最終電車を待ってるとき、線路を走ってるのしか見たことないけど;
あとPixarにしては珍しく、シナリオの脇の甘さがちょっと気になったかなぁ。
まぁ、面白いんですよ、面白いんだけど、心のどこかで「ども食べたくない;;;」と思っている自分がいて、葛藤してしまいました。苦笑

上映前の『Lifted』は文句なしに面白かった!

あと、また『ミスポター』の予告編を見れました!
ユアンちゃん!!!
劇場でトレインスポッティングのポストカード買ってしまいましたよ。



いつもクリックありがとうございます!
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト