FC2ブログ
Bruce Willis's blues
ブルース・ウィリスや他ハリウッド俳優、カルチャトーレをウォッチするBlogです。


プロフィール

ipooh

Author:ipooh
イタリアとユアン・マクレガー、そしてブルース・ウィリスとバカ映画をこよなく愛しています。
コメント、TBは承認制に設定しております。ご迷惑お掛けしますがあらかじめご了承ください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



さらばアッズーリ、旅立つトッティ
よい日曜日の昼下がりですね。コンニチハ。小康状態のipoohです。
トッティ王子の代表引退については続々と続報が入っている模様。
カゼを引いてると他にすることもないわけで、ちょこっと調べてみましたヨ。

ジジ(ブッフォン)曰く

「僕はトッティの選択にどうこう言うつもりはないよ。代表として功績を残したか残さなかったかなんて事についてもね。僕とトッティはずっといい関係だし、彼はこの決定で首尾一貫した人間だってことを示したんだと思うよ」


マテ公大先生は、トッティのサッカー協会への文句(選手がシーズン開幕は8/19を希望していたが、26日に決定したこと)について「ヤツは正しいってことでFA」と言っているのは見つけたのですが、代表引退についてはまだ見つかりません。


こちらの記事に色々な方からのコメントが寄せられていますです。(イタリア語ですけど。。。)
リッピさんのコメントだけご紹介させていただきます。しかしこの記事、なんでこの写真をチョイスしたのだろうか。(トッティの代表としての最後の写真? らしいのですが。だからってほぼマテ公大先生の写真じゃないか!w しかし、先生に怒られてる小学生みたいだよ、マテ)




リッピ前代表監督
「彼は本当に偉大なチャンピオンなだけに非常に残念だ。しかし私はトッティの選択を尊重するよ」


しかしトッティ王子は「capitano giallorosso」と呼ばれると、途端、カコヨクなりますね。そんなの王子だと認めない!笑



と思ったら、日刊スポーツさんに、こんな記事が。
> 「僕はローマ人だから批判の標的になってきた」と断言。また代表引退の決断を下さないことを批判してきた、元同僚のDFカンナバロに対しても「もし言いたいことがあるなら、あいつに直接、言ってやる」
これのイタリア記事版はこちら。
うがー。<0-0 empate>のミネキさんがいてくれればなぁ;;;
ミネキさん、戻ってきて!;


マテ公大先生、カンくんとガッツの兄貴のコメントも探したいものですが。。。
それは、今度こそまた明日。



いつもクリックありがとうございます!
FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト