FC2ブログ
Bruce Willis's blues
ブルース・ウィリスや他ハリウッド俳優、カルチャトーレをウォッチするBlogです。


プロフィール

ipooh

Author:ipooh
イタリアとユアン・マクレガー、そしてブルース・ウィリスとバカ映画をこよなく愛しています。
コメント、TBは承認制に設定しております。ご迷惑お掛けしますがあらかじめご了承ください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[MOVIE][22] HACHI 約束の犬
公式サイト



リチャード・ギア主演で『ハチ公物語』がリメイクされると聞いたときは、やっちまったと。
これ、リチャード・ギア死なないんじゃないかとか。
むしろリチャード・ギアは上野教授役じゃないんじゃないかとか。
いや、当然ハチ公も死なないよね。とか思ってたんですけど、そのあたりは原作に忠実でありました。
ただまー、アメーリカンですね。
日本みたいな「おしん」的展開がない。ハチ公は虐げられない。
だから、なんていうか、泣けるんだけど、なんかこー、表面的なのよね。

『ハチ公物語』はもう随分昔に見たきりだからかなり美化されてるけど、見所としてはハチが霊柩車を追っかけるところと、ラストに上野教授がハチを迎えに来てくれるシーンだと思うんですよね。
その2シーンがねぇ…弱い!

残念である!


△微妙に編集間違ってる気がしてならない動画。


あと気になったのは、
▼ハチの本来の飼い主が名乗りを挙げなかった理由が判らない。
 映画ではわざわざ日本から取り寄せてるので、かなりお金がかかってるんじゃないかなぁ;
 情報提供してるのに呼びかけに応じないなんて、どんだけ金持ちなんだと。

▼ハチという名前の由来はね。
 映画の中には日本人役だか日系人役だかの日系人の役者さんが出てまして。
 その人が、ハチの首輪の「八」という文字に気付いて、この犬の名前はハチだよ、とリチャード・ギアに教えるシーンがあります。
 で「八って日本では縁起がいい数字なんだよ、天に昇って地に下りてくるという意味だ」と語るわけです。
 …しらなかったw
 末広がりだからじゃないんですかw
 そういや、このときの首輪どこにいっちゃったんだろうね。孫の犬が引き継いだのかなぁ。

▼母と娘の仲は本当にいいのか。
 リチャード・ギア死亡後、ハチは娘に引き取られるのだが、そこを飛び出してしまう。(というより、娘がハチの養育を放棄したようにも見える)
 そのことを10年間、母親が知らないという展開はどう考えても変だ。
 その間、母親は娘と連絡を取っていなかったのだろうか。
 孫がいるのに?


全体的に甘く緩いシナリオなんだけど、アメリカ人はこれでメロメロになってしまうのだろうか。
『ハチ公物語』なんか見たら失神するんじゃないか、アメリカ人。


まぁ、コロコロしたワンコを愛でる映画だと思えば十分楽しめます。
しかし、舞台のベッドリッジ駅はどのあたりの地域を想定されてるんだろうか。
リチャード・ギアがヤンキースファンであるらしいことを考えると、NY近郊なのか?


NY近郊にはスカンクがいるの?;;;


アメリカがよくわからない。
FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。