FC2ブログ
Bruce Willis's blues
ブルース・ウィリスや他ハリウッド俳優、カルチャトーレをウォッチするBlogです。


プロフィール

ipooh

Author:ipooh
イタリアとユアン・マクレガー、そしてブルース・ウィリスとバカ映画をこよなく愛しています。
コメント、TBは承認制に設定しております。ご迷惑お掛けしますがあらかじめご了承ください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[MOVIE][17] Terminator Salvation
公式サイト



私はそれなりに楽しめたんですけど。
アメリカでの惨敗ぷりを知っていたからかな。(つまりあんまり期待していなかった)
まぁ、楽しめたと言っても「ターミネーター」ファンがこれに起こる気持ちも良く判ると言うか。
映画としてはまあまあ良い作品に仕上がっているとしても、これは「ターミネーター」なのか? と問われると首を傾げてしまうというか。
どうでもいいんですが、シュワルツネッガー登場シーン、私、うっかり噴き出しかけるところでした。
なんというか、唐突すぎるというか。
「はいはい、出せばいいんでしょ。だしましたー!」という感じが;
もうちょっと丁寧に扱ってあげて!;
というか。なんで「T-800」はシュワルツネガーの顔になったのかとかさ!



もう、クリスチャン・ベールは、あらゆる有名俳優にボコボコにされる俳優。
「次は、誰だ!」的な売り方をしてみてはどうだろうか。



とりあえず、ヒース・レジャーとアーノルド・シュワルツネッガーはクリアしたので(ローランド・キッキンガーが不憫でならない)、次はトム・クルーズ、ブラッド・ピット、レオナルド・ディカプリオ、マット・ディモン、ジョージ・クルーニあたりを狙って欲しい。



まぁ、そんな予算ある会社があればですが。



しかし、この映画なー。
ジョン・コナーよりも、マーカス・ライトに感情移入させるっていう導線が、そもそもどうなのか考えてしまう。
マーカスの物語としたってさー。
いや、「ターミネーター」の物語を作ってよ、と。
だから「ターミネーター」としてはアウトだけど、戦争ものと考えると及第点というか。うーむ。
(ところでマーカス・ライト役のサム・ワーシントンって、ショーン・ビーンに似てますね)



まぁ、私は出てくるスカイネットのマシンたちが、いちいち「お前たちはスター・ウォーズか!」というノリだったのが気になりました。
効果音とかw



ところで鑑賞後、ジョン・コナーの父親のカイル・リースが、何故ジョン・コナーより年下なのか悩んでるカップルがいたのですが;



クリスチャン・ベールとサム・ワーシントンの造形が似てて困る。
FC2 Blog Ranking



スポンサーサイト





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。