FC2ブログ
Bruce Willis's blues
ブルース・ウィリスや他ハリウッド俳優、カルチャトーレをウォッチするBlogです。


プロフィール

ipooh

Author:ipooh
イタリアとユアン・マクレガー、そしてブルース・ウィリスとバカ映画をこよなく愛しています。
コメント、TBは承認制に設定しております。ご迷惑お掛けしますがあらかじめご了承ください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[MOVIE][03] フェイクシティ ある男のルール
公式サイト

ヒー! 2月は映画見れないかと思ってました。
カゼ引いて、カゼ引いて、飲み会で飲み会で2月の週末は全滅。
ようやく一本消化。
気になる映画自体の数は少なくないのに、なんてこった。

そんなわけで、フェイクシティ。
うーーーーーーーーーーーーん。「LAコンフィデンシャル」を見ていると物足りないかもなぁ。
だって見始めると悪役誰なのか判っちゃうんだもん。「え、えええええ、この人が!?」っていうのじゃなく、予定調和なかんじ。

シナリオもよく練られたと言うよりかは、後付っぽくてねぇ。。。
ただ面白くないというわけではないんだけど、「LAコンフィデンシャル」を期待しているとがっかりするかも。
なんか全体的に現実味というか、生活観がないんだよねぇ。
ワンダー本部長は、本部長のクセに結婚してないんだろうか?; 出てきてないだけ…?

ラストもなんか、脚本化がやけを起こしたようなセリフのやり取りで「なんだこりゃ」でした。
主人公の取った決断も「おいおいおい、成長ゼロかyo!」と突っ込みたくなるし。
面白くないわけじゃないんだけどねぇ。

そうそう。ディスコたんが可愛かった。
見たことあるなぁと思ってたら、ファンタスティック・フォーのトーチくんでした。
彼はもう少し違った使い方をして欲しかったなぁ。



かつて、「家なき子」で保坂尚輝が『自分を信じろと言うヤツのことほど、信じるな』と名言を残しましたが、この映画はモロにソレが当てはまる映画でした。
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。