FC2ブログ
Bruce Willis's blues
ブルース・ウィリスや他ハリウッド俳優、カルチャトーレをウォッチするBlogです。


プロフィール

ipooh

Author:ipooh
イタリアとユアン・マクレガー、そしてブルース・ウィリスとバカ映画をこよなく愛しています。
コメント、TBは承認制に設定しております。ご迷惑お掛けしますがあらかじめご了承ください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[MOVIE][01] マンマ・ミーア!
公式サイト

2009年の劇場鑑賞一本目は「マンマ・ミーア!」となりました。
試写会ですけど。
ともだちが誘ってくれたのだ、わーい! ありがとー!

美しきギリシャ! 青いエーゲ海! 響くABBA!
ノリノリのメリル・ストリープ!
言い方が古いけど「ご機嫌」な映画ですよ。

そりゃ、「サウンド・オブ・ミュージック」「雨に唄えば」「シカゴ」なんかと比べちゃうと、シナリオ的には脇が甘いかもしれない。
胆であるソフィとスカイの結婚周りなんか、個人的には「なんだそりゃー;」でしたしね。

ソフィ、婚約者スカイにナイショで父親候補を結婚式に招待

なんか風向きが怪しくなる

ソフィ、スカイに助けを求める

スカイ、勝手なことをされて怒る

ソフィ、スカイと挙式のため教会へ

…え?;
なんかシーン足りなくない?
一度、ソフィとスカイの和解のシーンを入れておかないと、ソフィが教会に向かうシーンで、スカイが教会にいるかどうか不安でいっぱいになっちゃうんですけど;
しかも、そこでさらにソフィの自分勝手が炸裂するし。もー、お前、なんなんだよ、と。

けど「ヘアスプレー」と比べると親和性は高いと思いますよ。
「ヘアスプレー」はオープニングで、おデブちゃん(失礼)が出てきて「オッオッオッ♪」唄いだしたときは、そういう映画だと知っているのにも関わらず「これはどうしたものかな」と腕を組みたくなったし、内容も差別との戦いっていう、ワリとヘビーだったしね。

まぁ、ピアーズ・ブロスナンが、どうかしてる衣装で唄い踊り狂うシーンなんか見たら、もうお腹いっぱい、ご馳走様です。
しかしピアーズ・ブロスナン、もうお年なのね。
セクシーな前ジェームス・ボンドがちょっぴりメタボ腹でびっくりしたわ。

鑑賞後、会場を出るとき、後ろにいた男性が同行者の女性に「ダメなんだよね、舞台どおりに作りすぎなんだよ。スウィーニー・トッドはさー、映画にするためにスタッフは一生懸命にやったわけ」と薀蓄を述べてました。
が。
男の薀蓄を、女はたいがい「うぜぇ」と思うか「へー、すごーい」と言いながらも聞いていないかのどっちかなので、男は女に語らないほうがいいのにと思いました。
大体、原作どおりに作れば、オリジナリティがないと言い、
オリジナル色強くすれば、原作を判ってないって言うんでしょ? どうせさ。
(まぁ、私も、人のこと言えませんけどー)

ところで私はドミニク・クーパーをなんで知ってるんだったかなぁ;


Gimme Gimme Gimmeが好き。
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。