FC2ブログ
Bruce Willis's blues
ブルース・ウィリスや他ハリウッド俳優、カルチャトーレをウォッチするBlogです。


プロフィール

ipooh

Author:ipooh
イタリアとユアン・マクレガー、そしてブルース・ウィリスとバカ映画をこよなく愛しています。
コメント、TBは承認制に設定しております。ご迷惑お掛けしますがあらかじめご了承ください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[MOVIE] 英国王給仕人に乾杯!
公式サイト


想定外にも、お嬢さん方のバストトップ全開の映画でした。
しかし、オチのように主人公の悶え顔も見せられる、年齢層が高めな劇場で困ったなぁ、これは。という気持ちになった映画でした。笑

主人公は独白は多いが、若い頃のシーンでセリフを喋ってるシーンはほとんどなく、恐らく動きからしてもそうなのだと思うのだけれど、チャップリンを思わせる。

これはヒトラー支配下のチェコを描いた話なのだが、主人公はヒトラー側につく。(ヒトラー側というよりか、ドイツ側)
そして、ユダヤ人の財産を平気で自分のものにし、転落する。

私たちはヒトラーの末路を知っているし、彼がユダヤ人に何をしたか知っているから、「うわ、バカだな」と思うけれども。
あの時代。真っ只中にいたら、どうしていたかは判らない。
今の日本人の、脊髄反射的な、自身のフラストレーションの解消の矛先を一方的に中韓に向けているようなところを見ると、主人公の行動を笑えないし、バカにできない。

純血主義のアホらしさなんかも、よーく描いてあると思います。
純血主義ってさー……ほんと、アホらしいなぁと思うのよ。
例えば日本にしたってさ、地球が誕生したときだけ、日本列島だけガラパゴスのように隔離されていた訳じゃナシ。
祖先は大陸から渡来したと言われてるけど、大陸ってどこの大陸だと思ってるんでしょうね。日本人の純血を守れなんていってる人たちは。
大体、人類はアフリカから生まれたってことを忘れてるよ。

というわけで、2008年の映画はこれで打ち止めー。
今年も拙ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
今年の映画の総括などもしたいと思っておりますので、よろしくお願いします!

この主人公、ちょっとユアンの香りがするんだよな。。。
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。