FC2ブログ
Bruce Willis's blues
ブルース・ウィリスや他ハリウッド俳優、カルチャトーレをウォッチするBlogです。


プロフィール

ipooh

Author:ipooh
イタリアとユアン・マクレガー、そしてブルース・ウィリスとバカ映画をこよなく愛しています。
コメント、TBは承認制に設定しております。ご迷惑お掛けしますがあらかじめご了承ください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[DVD] ブラザーサンタ


さて、超私的、個人的な趣味によりオススメ映画を紹介いたします。
本日はいよいよ本番を迎えるクリスマスにちなんで、「ブラザーサンタ」!
fred_claus01.jpg
ワーナーのロゴまでクリスマスデコレーションされたこの映画。
クリスマスソングもふんだんに使われているので、BGM代わりに流しておくのもいいかも。
こども向けのファミリー映画だとバカにするべからず。これがなかなかうまく出来ているのだ。

fred_claus05.jpg
主人公のフレッドは、サンタの人形にラリアットかまして破壊するほどのクリスマス嫌い。
何故なら、彼こそ、あのサンタクロースの兄。フレッド・クロースだからだ。

fred_claus02.jpg fred_claus09.jpg
産声は「ホウホウホウ」のサンタクロース、使用前・使用後

fred_claus03.jpg fred_claus06.jpg
にいちゃんも昔は可愛かったが、今はちょっとヤバめなおっさんである。

fred_claus04.jpg
弟が生まれたときは「世界一のお兄ちゃんになる」と心に決めたフレッドだったのだが、ことあるごとに弟と比べられることになる彼は、とうとうとある事件を境に、家族と決裂し、ひねくれてしまうのだった。

fred_claus07.jpg fred_claus08.jpg
そりゃサンタの恰好で悪事を働き、サンタ軍団にボコボコにされるほど。

しかし、そんなフレッドは弟に金を無心するために北極へ行くことになったのである。
お迎えは勿論。
fred_claus10.jpg
となかいのソリ。

fred_claus11.jpg
辿り着いた北極でフレッドを待っていたのは…(↑は北極のメインストリートである)

fred_claus12.jpg fred_claus16.jpg
サンタのボディーガードと不必要なまでにセクシーなサンタの秘書。そして…

fred_claus14.jpg
ケビン・スペイシーであった。当然、彼が悪役である。勿論、笑うところだ。
ケビン・スペイシーはとある理由で、フレッドと同じように、クリスマスとサンタクロースを憎んでいる。
そんな彼はサンタを罠にはめんと虎視眈々と期間をうかがっているのだが。

fred_claus15.jpg
そんな事情は露知らず。フレッドはエルフたちとノリノリ。騒ぎを起こしてしまうのだった。
そしてとうとう、ダメ兄貴に弟サンタもぶちきれる!
サンタも太っていることを気にしていたことが判った、これがその衝撃の瞬間の映像である。
fred_claus18.jpg
ムキー!

fred_claus17.jpg fred_claus19.jpg fred_claus20.jpg
そしてサンタ大暴走。

fred_claus21.jpg fred_claus22.jpg
大喧嘩の末に兄弟は……しかし、分かり合えないのだった。
サンタは心と腰を痛め、去り、そして騒ぎによってクビを宣告されてしまう。

fred_claus24.jpg
ドーン。
サンタまでクビになるとはなんと恐ろしいご時世だろうか。笑えない。

fred_claus25.jpg
北極を去るフレッドのもとに、サンタからプレゼントが届く。(ちなみにこの女性はサンタの奥さんである)
弟からのプレゼントとは……。

fred_claus26.jpg

フレッドは、弟が嫌いなわけではない。
彼は、弟へのコンプレックスをなんとか克復せんと、「兄弟との葛藤を乗り越える会」に足を向けるのであった。
そこでフレッドが出会ったのは……。
fred_claus28.jpg fred_claus29.jpg fred_claus30.jpg
左から、フランク・スタローン(シルヴェスタ・スタローン弟)、ロジャー・クリントン(ヒラリーの旦那の弟)、スティーブン・ボールドウィン(アレック・ボールドウィン弟)であった。
……ひとりくらい、優秀な弟を持つ兄貴を用意できなかったんだろうか。

ブッシュとか。

そしてロジャー・クリントンの「大統領のいい弟はムリだけど、ビルのいい弟にはなれる。愛する兄と家族のために、頑張ってみようって心に決めたんだ。僕は兄を愛してる」という言葉にフレッドは心動かされ。

そして、男は立ち上がるのだった。

fred_claus31.jpg fred_claus32.jpg
あんま似合ってないけど。

fred_claus36.jpg
立ちふさがるのは、当然、ケビン・スペイシー。しかし、この彼にもクリスマスの奇跡は起きようとしていた……。

fred_claus37.jpg
↑このカットで「うは!!!」と思えた映画好きなら、是非見ていただきたい作品である。
ちなみに私は観客が7人しか居ない劇場で、思わず噴き出してしまい、非常に恥ずかしい思いをした。

fred_claus39.jpg fred_claus40.jpg
クリスマスは大成功。そして兄弟は絆を取り戻すのだった。

映画ファンにはにやりとさせられるネタも多いので、是非楽しんで欲しい。

fred_claus13.jpg
↑こちら、上段飛ぶのが嫌いなフレッドと、下段イヤな予感がするウィリーである。……まぁ、元ネタは両方、同じ人だけれども。

fred_claus41.jpg fred_claus38.jpg
とにかく伏線もひとつひとつ回収していくし、かなり丁寧に作ってある映画である。フレッド日本にも来てるし(武富士てw)、是非ご覧ください。

比較されてしまう兄弟の心の葛藤が、けっこうしっかり書かれている。本気でオススメです。
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。