FC2ブログ
Bruce Willis's blues
ブルース・ウィリスや他ハリウッド俳優、カルチャトーレをウォッチするBlogです。


プロフィール

ipooh

Author:ipooh
イタリアとユアン・マクレガー、そしてブルース・ウィリスとバカ映画をこよなく愛しています。
コメント、TBは承認制に設定しております。ご迷惑お掛けしますがあらかじめご了承ください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



[MOVIE] 崖の上のポニョ
公式サイト

映画の感想の前に。
レイトショーなんか見に行くと、当然終電ぎりぎりになったりするわけですよ。
故に疾走するハメに陥ったりするわけですよ。
そんなこんなで、何年かぶりにすっ転んだんです。
階段踏み外して、びたーーーんと。
でも、目の前では終電が発車寸前なんです。
「いたーい」とか言ってる場合じゃありません。羞恥心なんてくそくらえです。落し物? そんなものはない!
ぐわばっと起き上がり、電車に飛び乗る。
ほっと一息。バッグの中身を見て、落し物がないのを改めて確かめた次の瞬間。

貧血。

へたり込みそうになってしまいました。
驚きすぎですよ。自分。

でもさ。ちょっと階段を2段くらい踏み外しただけでも、結構痛いんだよね。
咄嗟に出た右手はじんじんするし、右膝なんかイイトシして小学生みたいな擦り傷と、でっかい青痣ができた。
そうしたら、なんだかふと最近起きた、いろんな事件とか思い出したりして。
映画とかゲームとか、アニメとかマンガとか小説とかには「死亡フラグ」なんてものがあるけど、でも実際にはそんなものないんだよね。
とか、ちっちゃいところから、壮大なことを考え始めて凹んだりしていました。

みんな政治と貧乏が悪いんです。

さて。それはさておき。ポニョですよ。
みました。
感想は「ふつー」
ただ、なんか釈然としない。

この釈然としなさと、試写をみたこどもたちが反応しなかったのは何故かを考えてみました。
以下が私なりの答え。

それは、ポニョのワガママがまかり通るから。じゃないのかな…。

やっぱり、こどもにとって(特に5歳前後なら)親の言うことなんか絶対で、親にはむかってろくなことはないはずなんですよ。親自体がそう思い込ませているはずだし。

なのに、ポニョは我を通すだけで、別に痛い目にも遭わない。
(痛い目にあったのは基本的に宗助な気がする)

なんかポニョに大義名分がなくてね…。
なんだかなぁ。
いいのかなぁ。これで。

とか思っていたんですけど。
これ、ベースが「ニーベルングの指環」なんですか?
ということは将来的に、大変なことになっちゃうんですね。苦笑


FC2 Blog Ranking
カエル人間状態のポニョ、怖い。

スポンサーサイト