FC2ブログ
Bruce Willis's blues
ブルース・ウィリスや他ハリウッド俳優、カルチャトーレをウォッチするBlogです。


プロフィール

ipooh

Author:ipooh
イタリアとユアン・マクレガー、そしてブルース・ウィリスとバカ映画をこよなく愛しています。
コメント、TBは承認制に設定しております。ご迷惑お掛けしますがあらかじめご了承ください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



[MOVIE] HOT FUZZ ホットファズ-俺たちスーパーポリスメン!-
公式サイト

町山氏のサイトや、私が大好きな映画サイト破壊屋さんでの署名活動が実り、見事上映にこぎつけたおバカ映画。
実はうっかり署名しているので、責任とって見てまいりました。
犠牲者3人を引き連れて。笑

正直な感想を言うと、大絶賛されているほどの感動はなかったんです。
町山さんのサイトを見れば判るのだけれど、これは「エドガー・ライト監督のドリームズ・カム・トゥルー」なんだそうだ。
もしかして、監督の職歴とか詳しく知っていれば熱かったのかもしれないのだけれど、私は詳しく知らなかったので「怪獣映画撮りたかったのかなぁ」というのが、唯一判ったくらい。
イギリス人のジョークはいまいち良く判らないので、なんだか微妙なテンションで見終わってしまった。
とは言え、声に出して笑ってしまったシーンもあるし、おばちゃんがママチャリこぎながら、2丁拳銃ぶっ放すシーンなんか「うおー」とか言ってしまったわけだけれど。
うーん。パロディの元ネタが判らなかったからつまらなかったのかなー。
だとしたらとても残念だ。
さすがに神父の袖から拳銃くらいはわかりましたが。

おバカ映画、おバカ映画と売られている割に、映画の技法的にはとーってもマジメに作ってる気がします。
こまめに伏線も張っているしね。(張りすぎてオチの部分で前フリが思い出せなかった、ダメな観客は私です)
「少林少女」なんかより何億倍も面白いんだろうし、「ジャンパー」なんかより数百倍ちゃんと作られた映画なんだけど、ノリがノリなんで日本じゃ評価されるのが難しいだろうなぁと。

まぁ、あのボンクラ警官の「バカな子ほど可愛い」具合は劇場で確かめてもいいと思う。(ウソん)
つか、ニコラスはサングラス似合いすぎだ。
というか、サングラスかけてないとちょっとハンサムなミスター・ビーンみたいでおかしいから、是非サングラスかけていてほしい。

生首が転がってるシーンなんか、笑うべきだったんじゃなかろうか。もう。
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト