FC2ブログ
Bruce Willis's blues
ブルース・ウィリスや他ハリウッド俳優、カルチャトーレをウォッチするBlogです。


プロフィール

ipooh

Author:ipooh
イタリアとユアン・マクレガー、そしてブルース・ウィリスとバカ映画をこよなく愛しています。
コメント、TBは承認制に設定しております。ご迷惑お掛けしますがあらかじめご了承ください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



[MOVIE] 最高の人生の見つけ方
公式サイト



やっと土曜日だ♪ と思ったのもつかの間、どうにも会社行かないといけない情勢に気付いて、がっかりした気持ちを奮い起こすために、「そうだ、映画に行こう!」ってワケで会社帰りに行ってきました。

最初は、いやー、どうかなー。それは、金があるからできることじゃんか。とか、アメリカの保険はサイテーだってマイケル・ムーアが言ってたぞ! よくそんな明るく長期入院できるな、やっぱ金持ちなんだ、うわーん! と思って斜に構えていたんですが、結論といえば、よかった。
ジャック・ニコルソンとか、モーガン・フリーマン。アンソニー・ホプキンスとかね。彼らを主役にして映画取れるということが、そもそも素晴らしいことだと感動。

脚本も、伏線の張り方、回収の仕方がうまい。
あぁ、そのネタはここで回収するのか、とか。
ソレに関してはそういうオチをつけるのか、とか。
【世界一の美女にキスをする】のあたりからもう、泣けて仕方なかったもの。

あとはマシューね。マシュー。お前、いいやつだよ、マシュー。
マシュー、最高!

しかし、どうなんでしょうかね。
あの年の俳優が、死を題材にした映画に出演するのって、複雑な気持ちにならないのかしら。


「あなたの寿命はあと半年」


そう言われたら?
個人的なことを言うと、私、今だとほっとしてしまうかもしれないなぁと思う。
「NO COUNTRY FOR OLD MEN」と申しましょうか。
今の日本で、老後を明るく過ごすためにって、働ける間に働けるだけ働き、オシャレも遊びもせずに貯金し続けろという以外に、庶民にはどんな打開策があるというのだろうか?
もう、そんなんだったら、いいや40歳くらいで死なないかな、めんどくさい。
っていうのが、今の私の気持ちなので。
あと半年。ま、イタリアにでもいきますよ。笑



その前にまず、家族に愛しているよ、と言わないとね。
FC2 Blog Ranking



スポンサーサイト