FC2ブログ
Bruce Willis's blues
ブルース・ウィリスや他ハリウッド俳優、カルチャトーレをウォッチするBlogです。


プロフィール

ipooh

Author:ipooh
イタリアとユアン・マクレガー、そしてブルース・ウィリスとバカ映画をこよなく愛しています。
コメント、TBは承認制に設定しております。ご迷惑お掛けしますがあらかじめご了承ください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



[MOVIE] 対角に土星
公式サイト



あらすじ
> 心配事が無かった20代、30代の過去を懐かしみつつ、これからの人生に不安を覚える40歳前後の友人たちによるディナーが開かれていた。その席で予期せぬ出来事が起こり、彼らの間の友情や愛情に変化が生じ始める。


いや、だから映画見てあらすじ書いてますか!!!
それは「予期せぬ出来事」どころの騒ぎじゃないぞ!
いや、だから展開が読めないっていうか、展開読ませないようにムチャ振りしてるんじゃなかろうかと心配になりますよ!?
しかもなんか、無駄に長いしー。まとめきれなかったなー。もう、あそこで終わらなかった時点で「はい。2時間コース」と諦めました。
私は90分くらいでまとまってる映画が好きだな…。


しかし、性別も年代も、仕事も、民族も違う人々が友人として繋がりを持っている様は、なんというか欧米ーって感じ。
日本だと、仕事の仲間。同年代とかでぎゅっと固まってしまって、異なる分野の人々との繋がりって持ち難い気がするんですけどね。
あぁいうの、いいなぁと思います。


ロレンツォが、まさにゲイみたいなかんじでむず痒かった。
パンツ白いし。


街並み見ながら「ローマ、ローマ、ローマ、絶対ローマ!」と思っていたら、ほんとにローマで、いやふー! でした。
いやー、もういい加減ローマ以外の街に行きたいと思っても、見ると行きたくなるな。
トレビの泉に、コイン投げ込みすぎたろうか。


「イタリアの愉快さを削ぎ落とした映画」とは同行者談。
まさに。
いや、笑いはあったんだけどね。。。
そのままコメディにしてくれても、全く構わなかったのに…。



日本もイタリアも自殺の名所は火サスみたいなんですね。。。
FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト