FC2ブログ
Bruce Willis's blues
ブルース・ウィリスや他ハリウッド俳優、カルチャトーレをウォッチするBlogです。


プロフィール

ipooh

Author:ipooh
イタリアとユアン・マクレガー、そしてブルース・ウィリスとバカ映画をこよなく愛しています。
コメント、TBは承認制に設定しております。ご迷惑お掛けしますがあらかじめご了承ください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



[MOVIE] マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋
公式サイト



ずっと見たいと思っていたのに、タイミング外しまくりで全然ダメだった映画。昨日、「ライラの冒険」の感想を書いた後、マゴリアムおじさんの上映状況を調べて、「ぎゃー、大概終わってる!;」とショックを受けたので、一念発起してみてまいりました。(そんなことで一念発起しなくてよろしい)
しかも前売りもゲットできたぜ。いえーい。

こども向け映画は「ナイトミュージアム」といい「ブラザー・サンタ」といい、大好きなので、期待してみました。
ダスティン・ホフマンがいいのは当然として、子役がトビー・マグワイアに見えて、おかしくて仕方なかった。

ナタリー・ポートマンはねぇ。
……わたくし、一昨年、SWを6回ほど劇場で見たのですが(しかし、友人には12回見たという猛者がいる。。。)、いい加減飽きてくるので、ユアン・マクレガーが画面にいないときは、目を瞑ってリスニングの勉強をしていたんですね。
それで、SWチキチキ棒読みワースト1位だったのが。
あ、それはヘイデン・クリステンセンさんなんですけど。
第2位がナタリー・ポートマンでね。
もしかして、SWの中身のなさに呆れ帰って手を抜いてしまわれたのかもしれないけど、仕事なのに手を抜くっていうのと、実は演技が出来ないっていうの、女優としてはどっちが悪いのかなぁ。
彼女、もしかして、ヘタなんじゃないかなぁ。と思ってしまったシーンが結構あり。
最も気になったのは、ラストの彼女の才能が爆発しているはずのシーンなんですが、いや、あれはただ単にナタリー・ポートマンが運動音痴なだけなのかな。

彼女が解き放たれて、自由になったはずのシーンなのに、固い。
かたいんだよ。
なんか、型どおりに動いてます。ってかんじ。
はっちゃけた演技苦手なのかなぁ……。



まぁ、可愛かったよ。彼女のファッションとか見てるだけでも楽しい。



あとは、ダスティン・ホフマンと、トビー・マグワイア・リトルをみてるだけで幸せです。
ミュータントも中々可愛かったですよ。



映画自体は、じんわり来るけど、脇はいささか甘かったかな。
一番じーんときたシーンは、シェークスピアの話かな。
「彼は名作の最後をたった一言で飾った。美辞麗句でなく、たった一言。『彼は死んだ』」
それがねぇ。すごくじんときました。
私、司馬遼太郎の、竹を割ったようなというか、あの簡素な文体が憧れで。本当に飾ってないのに、竹林を抜ける風を感じるような文章が好きだから、あぁ、そうだよなぁ。と思って。



って、なんかヘンな感想だな。



あー、やっと見れた。
FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト