FC2ブログ
Bruce Willis's blues
ブルース・ウィリスや他ハリウッド俳優、カルチャトーレをウォッチするBlogです。


プロフィール

ipooh

Author:ipooh
イタリアとユアン・マクレガー、そしてブルース・ウィリスとバカ映画をこよなく愛しています。
コメント、TBは承認制に設定しております。ご迷惑お掛けしますがあらかじめご了承ください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



[MOVIE] カンナさん大成功です(No.63)
公式サイト



今日は、全く言語が判らない国の映画を2本、見た。まず第一本目は、日本から一番近くて遠い国。お隣、韓国のラブコメ。
中国と日本が漢字文化を維持しているのに、その中間で何故か我が道を行く韓国。
何故だ、韓国!!!
(ここでヘタリアさんの「ひゅーんだーい!」とはしゃぐ韓国が頭を過ぎる)
もうね、英語出来ないのは自らの不徳と致すところでありますけど、ナニが悔しいって、アジアに統一言語がないことなんだぜ! せめて漢字が、アジアのどこでも通じれば!!!
今年は中国の映画も見ましたけど、中国映画のスタッフロールは、まだ何が書いてあるのか判るんですよね。
ハングルはダメだったわー。なんかスプーの絵描き歌みたいだった。
でも音としての韓国語は日本語と似てる単語があるのね。映画内だと、特に「看護婦」(看護士?)の音が似てた。

整形ねー。。。
自分のコンプレックスで、それが原因で欝だったり、人生がうまく行かないと感じているなら、すればいいと思う。
それで本人が幸せになれるんなら、いいんじゃないかな。

映画はね。面白かったよ。
ただ、そもそも「自分を虚仮にした男の所為で整形を決意したのに、何故、整形後、その男をオトしたいのか」という疑問を抱いていたんですが。それはあんまりすっきりはしなかったかなぁ。
整形後の主人公が、整形をした自分を自己否定してしまうのも、まぁ、ストーリー展開上、仕方ないけど。どうなのかなぁと。
命を賭けた整形だったらさ! どうせラブコメなんだから、ガツンといこうぜ!? みたいな。



FC2 Blog Ranking
何故、主題歌が日本語だったんだ? 韓国語版で構わないよ。



スポンサーサイト