FC2ブログ
Bruce Willis's blues
ブルース・ウィリスや他ハリウッド俳優、カルチャトーレをウォッチするBlogです。


プロフィール

ipooh

Author:ipooh
イタリアとユアン・マクレガー、そしてブルース・ウィリスとバカ映画をこよなく愛しています。
コメント、TBは承認制に設定しております。ご迷惑お掛けしますがあらかじめご了承ください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



チキチキ☆アレくん胃炎チーム
今日はなんだか、アナキンネタ日和のようです。って、なんだ、アナキン日和って!; と興味を持ってくださる方のために説明いたしますと、今更ですが、ワタクシ、超大作w映画『スター・ウォーズ』のしかも【新】三部作の方を、ある意味で溺愛しております。
説明するまでもないと思うのですが、一応しておきますとアナキン・スカイウォーカーというのはその名の通り、ルーク・スカイウォーカーの父親で、ダース・ベイダーの中の人です。ちなみに彼のシス落ちの理由が、ワタクシはいまだよく理解できません。
そんなわけで『確かに実力はあるんだろうけど、なんつーか、この青二才! お前なんか中学生日記でも見ろ!』チックな、ワカメ頭の悪人面な若者を、『○○界のアナキン・スカイウォーカー』として、ウォッチしておるわけです。


ちなみに今まで、その二大アナキンだったのが。
元祖
20071127_04




インテルミランのズラタン・イブラヒモヴィッチ。
20071127_01.jpg



そして日ハム・ダルビッシュ有でした。(ダルもズラと並べた途端、突然スケール感が変わっちゃうなぁ)
20071127_02.jpg




ところが、今日、0-0 empateさん家を見にいったら、新アナキンキャラが登場しているじゃありませんか!



(以下抜粋)
調子乗ってやがる

パスをめぐり天下のアレッサンドロ・デル・ピエーロに向かって「うるせぇな、黙ってろ」と怒鳴り返してしまったパッラディーノ選手ですが、その時アレックスは「パッラディーノ、大人しくしているんだ。わかったな?」と静かに諭した模様。

ニコラ・レグロッターリエ選手
「この事件は、たとえ4-0であっても攻撃精神を失わないユヴェントスを象徴しているんだ。まぁ、大したこっちゃないよ」

(ここまで抜粋)


おめでとう、ラッファエレ・パッラディーノくん。君が、第三のアナキンです。(顔はあんまりアナキン入ってませんが)
20071127_03.jpg




というか、アレくんがズラたんがユーヴェにいたときも、ポジション争いで迷惑(冗談)かけられてませんでしたか。
まさか、アレッサンドロ・デル・ピエーロが、オビ=ワン・ケノービ体質だとはしらなんだ。
目から汗が出そうです。
なんて思っていたらですよ。日刊イトイの『フランコさんのイタリア通信。』でタイムリーにもこぉんな記事が載ってるじゃあーりませんか。



(以下抜粋)
> イブラヒモヴィッチは、カカが年俸900万ユーロをキープしたと知った時点で、彼の所属するインテル会長のモラッティのもとへ行き、
> 「ぼくはあのブラジル人より優秀ですから、もっと報酬を受けたいと思います」
> と言いました。
(ここまで抜粋)



この、ズラ! ズラめ!号泣
ズラもカカーもアブラヒモビッチにドナドナされればいい!(といって、チェルスキーな先輩を喜ばせました。インテルミランとACミランファンに心から謝罪申し上げます。。。)


というわけで、私にベルルルルルスコーニや、もらっちーやら、アブラの人並な資金力があったら(逆立ちしたってねーよ。)、『チキチキ☆アレッサンドロ胃炎ダービー』を開催したいわけです。
中央にアレ。そして左右のどっちかにズラ。さらにどっちかにラッファエレを置いてですね、左右から「プワァアアアアアァアアス!」と桜木花道並のプレッシャーをかけられるアレッサンドロ・デル・ピエーロを、皆でにやにやしながら見守る会です。


わー、すげ。楽しそう。


もう誰がFWで誰がMFなんだか、そこらへんの細かいことはノープランで、妄想だけで口走っています。


スポンサーサイト