FC2ブログ
Bruce Willis's blues
ブルース・ウィリスや他ハリウッド俳優、カルチャトーレをウォッチするBlogです。


プロフィール

ipooh

Author:ipooh
イタリアとユアン・マクレガー、そしてブルース・ウィリスとバカ映画をこよなく愛しています。
コメント、TBは承認制に設定しております。ご迷惑お掛けしますがあらかじめご了承ください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



[MOVIE] ゾンビーノ
公式サイト


予告編を見て、あまりの下らなさに、うっかり見に行ってしまった。
予想に違わぬシュールなダークコメディーでした。
私はホラー映画全くダメなんですけど、この程度なら大丈夫じゃん? と思っていたんですけど、ちょっとやっぱり怖いシーンがありましたね。でも私は怖がってましたが、多分、笑うところだったと思います。笑
ゾンビがむしゃむしゃ人間をいただきますなシーンは、全然無問題です。
首が転がったり、腸がのびーーーっとしているときもありましたが、一瞬ですから。ええ。ええ。
しかし、これはアメリカ作品じゃないよなー; と思いながら見ていたんですが、案の定アメリカじゃありませんでした。
まぁ、その隣の国なんですけど、なんかね。やっぱり身近にアメリカを見ている所為か、アンチテーゼというか。



いや、カナダ映画なんですけどね。



しかし、何が驚いたって、ヒロインである主人公の母親が、なんだか見覚えがあって、誰かなぁ。
ペネロペ・クルスかなぁ。とか思いながら公式サイトを見に行ったら、この御方だったということです。


キャリー=アン・モスじゃん! 何やってんの!w いやぁ、銃を持つ姿がやけに勇ましいと思ったよ。
って、誰だよ、ペネロペとか言ったの!w まぁ、カナダ人女優だもんね。



映画の内容は、ですね。パトラッシュとネロとか、ジョリィとセパスチャンがやりそうな、草原を「やったかたったか」爽やかに歩き回るシーンが、ゾンビで再現されます……。
ゾンビ嫌いの主人公の父親が、最後はゾンビと共闘するかと思えば……そういうオチ!?;
いや、確かに最後に若干がんばりを見せてたけどさぁ。報われないのなー;
ちょっと、「レミーのおいしいレストラン」っぽいんですよ。アレは「確かにレミーは可愛いけど、やっぱりネズミが作ったご飯は食べたくない!;」というどん引きと、「確かにゾンビも愛嬌あって可愛いけど、半腐り相手のラブはイヤだ!;」みたいな共通点……。
ちょっと内容に触れそうな記述は、隠しておきます。まぁ、ネタバレしたところで、どうという映画じゃないかもしれませんけど。私が「ハリウッドじゃない!;」と思ったところなんで、知らないで見た方がびっくりするかも?
いや、わかんね。


ネタバレ記述は隠してあります。
FC2 Blog Ranking





主人公のクラスメートであるいじめっこふたりが、主人公のペットであるフィードに食われてゾンビ化したところを、トリニティ(主人公母)に車で轢かれ、銃で撃たれ、燃やされてました。。。
なんか、それまでも細かなところで、ハリウッドっぽくないなぁと(ハリウッド映画だと思っていたので;)気になっていたのですが、これを見た瞬間に「絶対違う!;」と。


スポンサーサイト