FC2ブログ
Bruce Willis's blues
ブルース・ウィリスや他ハリウッド俳優、カルチャトーレをウォッチするBlogです。


プロフィール

ipooh

Author:ipooh
イタリアとユアン・マクレガー、そしてブルース・ウィリスとバカ映画をこよなく愛しています。
コメント、TBは承認制に設定しております。ご迷惑お掛けしますがあらかじめご了承ください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



[VIDEO] 奇跡の243便
こんばんは☆ 今日は若干定型から外れます。このカテゴリは私が持っているDVDの中でも、かなり脳みそ使わずに楽しめる映画や、お気に入りの映画をチョイスして紹介している『誰も喜ばないオススメDVDコーナー』なんですが、今日はDVD化はされていないテレビ映画作品なんです。
そんな、第五回目の紹介作品は『奇跡の243便』です。(amazon.co.jpでは中古ビデオのみ扱いがあります)


『奇跡の243便』は1988年4月28日、実際に起きた航空事故を元に作成された映画です。
事故の詳細はWikiせんせいの「アロハ航空243便事故」を見ていただくとして。


こどものころテレビで見て記憶に残っていたものの、飛行途中で天井が吹っ飛んでスチュワーデスが投げ出されるシーンしか覚えておらず、タイトルなどは全く覚えてなかったんですよね。
このBlogをはじめてからなんとなく気になって、「飛行機 事故 天井」で検索かけたら、一発で引っかかりました。笑
便利な世の中ですねw



実際、もう一度見てみました。
天井に穴が開いてしまうシーンで、機外にスチュワーデスが吹き飛ばされるシーンや、金属破片が乗員の顔に突き刺さるシーンなどを覚えていたのですが、実際にはなく、記憶と異なる箇所がありました。
(編集でカットされている可能性はある)
かなり古い作品なので、いじらしい合成シーンなどが涙を誘うのですが(でも敢えて言うけど、SWのへっぽこモーションより、500倍くらいマシだ。←いまだに根に持っている)、当時としてはかなりよく出来てると思います。なんか号泣した記憶があるし。
まぁ、記憶は常に美しいものですし、いい加減トウもたってしまった今では「こんなんだったかな」という感じなんですけどね。



オススメ作品を紹介するコーナーで、特にオススメしません。と締めるのもなんなんですが、昨今では刺激的な作品が数多あるので、さほど面白味は感じないと思います。
でもレンタルビデオの片隅にほこりを被っているのを見かけたら、あぁ、と気に止めてあげてくださると個人的に嬉しいです。
なんせ、私を「飛行機嫌い」にさせたトラウマムービーですから、敬意を表してエントリーしておきます。
しかし、昔から、ドキュメンタリータッチの作品が好きだったんだなぁ……。



BGMのシンセ音の凄まじさに時代を感じます。ピコピコですよ。ピコピコ。
FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト