FC2ブログ
Bruce Willis's blues
ブルース・ウィリスや他ハリウッド俳優、カルチャトーレをウォッチするBlogです。


プロフィール

ipooh

Author:ipooh
イタリアとユアン・マクレガー、そしてブルース・ウィリスとバカ映画をこよなく愛しています。
コメント、TBは承認制に設定しております。ご迷惑お掛けしますがあらかじめご了承ください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



[DVD] ボルケーノ

こんばんは☆ 以下定型ですが、誰も喜ばないオススメDVDコーナーです☆
このカテゴリーでは、私が持っているDVDの中でも、かなり脳みそ使わずに楽しめる映画や、お気に入りの映画をチョイスして紹介して行きたいと思います。
基本的にマニアックなものはナシ。私が言うまでもなく、皆さん十分ご存知なものを、今更大きな顔して紹介しています。
そして、その傾向から気に入るであろう映画なんかを思いついた方は、是非コメントなどいただけると嬉しいです☆
さて、第三回目の紹介作品はこちら!







ビバ☆ディザスターw


ボルケーノ」です!w

公開:1997年
監督:ミック・ジャクソン
音楽:アラン・シルヴェストリ
出演:宇宙人、ドン・チードル


レビューを書くために、貴重な土曜の夜にわざわざ久々にDVD引っ張り出して鑑賞しちゃったんですけど、なんかもう色々自分に突っ込みたいね。笑
お前、この土曜の夜に予定はないのかと。



ないね!笑



しかも、DVDセットした瞬間にPCが吹っ飛ぶし(溶岩パワーかッ)、何故か日本語字幕が出ないので、吹き替えで見るハメになったりで散々でした。
さすが、ディザスター。洒落がきいてるぜ。

この映画を観る切っ掛けになったのは上司の一言でした。私の上司は映画オタクででしてね。たまーにオススメ映画なんて聞いたりするんですが、その上司のお気に入りがこの映画。
しかし、何が気に入っていたのかっていうのが、フツーじゃないんですが、ともかくこの映画、宇宙人が「お前はスーパーマンか」というほどの大活躍を見せてくれるのですが。
上司のお気に入りはそこじゃない。
上司曰く。



「この映画、可笑しいんだよねー。登場人物が何かに驚いてハッとしたシーンの後、その対象物にカットが切り替わるんだけど、その後カメラ、ズームするんだよw それは登場人物の視点じゃないのかよw っつー、お前はターミネーターか! と思うと、もー、可笑しくて仕方ないwww」



って、そんなコアなとこかよ!!!
(これは特に、ラストでエミー・バーンズ博士が、アル・ゴアのルームメイトだった宇宙人とその娘とこどもを発見したときのズーム具合が演出的には一番笑えます)
(ちなみにディザスター友だちの「The Core」は全然オススメしません。)



そんなわけで、一抹の不安を覚えながら鑑賞したわけですが、期待に反してこれが面白い!
今でこそ、CGがアレで失笑してしまうのだが、それでもスリルとアクションの繰り返しで、映画全体の緊張感と言ったら、中々のもの。
宇宙人も頑張るし。笑

人死シーンは、ノリがホラーの域です。基本的に焼死なもので、かなりエグい。
でも、なんというのかな。マイケル・ベイよかマシです。(それは比較対象として如何なものか;)
一応、死に意義をつけようとしているのは感じるので。
私が中でも印象に残っているのは、地下鉄に溶岩が流れ込んでしまったシーンなんですけどね。
なんというか、仲間とか人々を守るために、死を選んでいく人たちのことを考えると、様々な感情が込み上げてきます。
まぁ、ちょっと安易な死がないとも言いませんけどね。
そんな中で納得いかないのは当の宇宙人ですよ!


父ちゃん、甘ったれの娘のことなんかいいから、消防官たすけろーーーーー! と、あのシーンだけは、どうしても許せんッ!


まぁ、なんといいますか「VOLCANO」というより「LAVA」(溶岩☆)って言っちゃったほうが言いような映画ですが(結局として、山としての活火山の姿は劇中一度も出てこないような;)、オススメいたします!
さぁ、ツタヤへGO!



さて。ID4、アルマゲドン、ボルケーノ。以上、3本が実は、私の中の「バカ映画ベスト3」だったりします。



リベリオンもかなり惜しいんですけどねw
FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト