FC2ブログ
Bruce Willis's blues
ブルース・ウィリスや他ハリウッド俳優、カルチャトーレをウォッチするBlogです。


プロフィール

ipooh

Author:ipooh
イタリアとユアン・マクレガー、そしてブルース・ウィリスとバカ映画をこよなく愛しています。
コメント、TBは承認制に設定しております。ご迷惑お掛けしますがあらかじめご了承ください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



[DVD] インディペンデンス・デイ
さて。以前からやろうやろうと思っていて、カテゴリーまで作っていながら、さっぱり更新できなかった、オススメDVDコーナーです。
アレくんの契約もやっと延長決定したので、ついでにこのネタもやってみようと思います。
このカテゴリーでは、私が持っているDVDの中でも、かなり脳みそ使わずに楽しめる映画や、お気に入りの映画をチョイスして紹介して行きたいと思います。
基本的にマニアックなものはナシ。私が言うまでもなく、皆さん十分ご存知なものを、今更大きな顔して紹介していきます。笑
そして、その傾向から気に入るであろう映画なんかを思いついた方は、是非コメントなどいただけると嬉しいです☆

そんなわけで、オススメDVDコーナー。栄えある第一回目は、コチラ!






※なんか面白いものが見つかったので、ついでに貼ります。
 「ムーラン・ルージュ」とのセット!w わあ、注文したいw
 皆さんは買わなくてもいいですからね!;(いや買ってくださってもいいんですが;)


インディペンデンス・ディ」です!

1996年公開
監督:ローランド・エメリッヒ
音楽:デヴィッド・アーノルド
出演:ジェフ・ゴールドブラム/ウィル・スミス/ビル・プルマン


わー、いきなりID4だよw しかも1996年公開だって!;
これはですねぇ、かなり思い出深い映画なんです。
私は学生でして、映画館にわざわざ出向いて鑑賞したわけなんですが、いやー、面白いのなんの!
わたくし、ひどく感動・感銘いたしまして。笑
多分、私のバカ映画、パニック映画好きは、この映画のせいだと言っても過言じゃないんですけど。
今在籍している会社の就職試験の際にも、「インディペンデンス・デイ」のよさについて熱弁をふるいすぎて、「頭おかしい」(上司談)と思われたくらいです。
なんせ、オリジナルサウンドトラックから、VHSまで購入。挙句の果てにはDVDまで購入。現在に至るまで、色んな人にDVDを貸しまくり、布教活動に勤しんでます。
どこまで好きなんだっちゅー話ですね。

しかも、その頃、「トレイン・スポッティング」でブレイクしてウハウハだったユアンくんに「『インディペンデンス・デイ』に出るくらいなら死んだほうがマシだ!」とか言われちゃいまして。笑
多分、この発言で私はユアンくんの存在を心に刻み込んだので、まさに運命の一本ですよ。
(つーかユアンちゃんは、「ID4」には出たくないくせに、「アイランド」には出るのかよーぅ。笑 どう考えても「ID4」のがマシだぞー。それともオビ=ワン役で、何か大切なものを吹っ切ってしまったのだろうか)

物語は異性人が攻めて来て、地球が大変だけど、アメリカがんばったぜ、いえー。
な映画です。
王道!!!
私の知り合いのコリアーノは「Today, we celebrate our Independence Day!」(劇中翻訳:アメリカの独立記念日が地球の独立記念日だ!)のシーンで激怒してしまいましたが、わたくし、大爆笑でした。
これでこそアメリカ!!!
しかし素晴らしい大統領ですよ。自ら戦闘機に乗って打って出ますからね。
ジョージ・ダブユ・ブシュシュさんとか、KY前首相とかに是非見習っていただきたい、見上げた根性です。すばらしい。

しかし、これは本当に良質なパニック映画です。
4人の男がキーパーソンとして登場しますが、彼らの人間的な深みまで描いているのは、さすがローランド・エメリッヒ。
物語の始めには、ばらばらだった彼らの運命の意図が、最終的にはひとつになる感動!
本当によく出来た映画です。
すばらしいので、本当に未見の方には絶対オススメしたい一本です。

ちなみに私は、ミッチェル少佐と、ラッセル・ケイスの息子がオススメです☆


ローランドさんの描写する日本はいつも微妙だけどな。
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト