FC2ブログ
Bruce Willis's blues
ブルース・ウィリスや他ハリウッド俳優、カルチャトーレをウォッチするBlogです。


プロフィール

ipooh

Author:ipooh
イタリアとユアン・マクレガー、そしてブルース・ウィリスとバカ映画をこよなく愛しています。
コメント、TBは承認制に設定しております。ご迷惑お掛けしますがあらかじめご了承ください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



[MOVIE] 厨房で会いましょう
公式サイト

ネタバレ部分は隠しておきますが、内容に関わるので本当に気をつけてくださいね。

とにかく、えらいミスリードのタイトルです。笑
「天才的なシェフである主人公の料理で、傷ついた人々が幸せになっていくハートウォーミング映画」かと思いきや、がっかりダウナー映画でした。
『この映画を見るなら、フランス料理のレストランを予約して……』とか博報堂がオサーレをぶって広告出してましたが、だまされたらいけませんよ!w
とても幸せな気持ちではおフランスは食べられません。
見る前に、すでにやばそうなレビューはいくつか読んでいたので、そういやーな気持ちにはならないものの、広告代理店なんてうそばっかりだな、と思いました。笑

そうそう。女体盛りチックなシーンがあって、なんかもう、笑うを通り越して呆れてしまったよ。
(大したシーンではないので、エロスを期待して見に行かないでくださいねw)

面白くないわけじゃなく、面白いことは面白いんですが、なんともオススメしにくい映画です。
続きはネタバレるので、隠します。


私はかなり元気になってまいりました。
FC2 Blog Ranking





主人公は、人付き合いの苦手な天才シェフ・グレゴア。
彼はヒロインである人妻エデンに淡い思いを寄せていたが、手を触れることもない。
エデンは、グレゴアの作るエロチック・キュイジーヌと呼ばれる料理を食べることで、心身ともに充実し、倦怠期だった夫との愛を深め直す。

ここまでは、ワリと正しい流れだったのだが、ここから急展開を見せる。笑

しかしグレゴアとエデンは不倫の仲を疑われ、その噂は町中に広まっていた。
エデンは夫クサヴァーとの間に待望の第二子を妊娠していたのだが、心ない人々は、その子の父親はグレゴアだと陰口を叩く。
怒ったクサヴァーは、グレゴアのレストランへ行き、ワインセラーを破壊。
最も価値ある資産だったワインセラーを破壊され、グレゴアは銀行からの融資を受けられなくなり、店を畳み町を出て行かざるを得なくなる。
しかし、クサヴァーの怒りは収まらない。
クサヴァーの怒りの矛先はエデンに向う。エデンに暴力を振るおうとするのを見かけたグレゴアが止めに入ろうとすると、クサヴァーはグレゴアを殴りつける。
逃げるグレゴア。負うクサヴァー。
そして、事故からグレゴアはクサヴァーを死に至らしめてしまい、罰を受けるのだった。


って、おいおいおいおいw
一方的に被害者だな。笑
おいしそうな料理も台無しですよ、先生!泣


なんか悲しいというか、虚しくなる映画でした。
面白くないわけじゃないけど、如何せんダウナー。


スポンサーサイト