FC2ブログ
Bruce Willis's blues
ブルース・ウィリスや他ハリウッド俳優、カルチャトーレをウォッチするBlogです。


プロフィール

ipooh

Author:ipooh
イタリアとユアン・マクレガー、そしてブルース・ウィリスとバカ映画をこよなく愛しています。
コメント、TBは承認制に設定しております。ご迷惑お掛けしますがあらかじめご了承ください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



P to W !!!
ルイス・ハミルトン、ポール・トゥ・ウィン!!!


しかも、フェルナンド・アロンソと表彰台!!!


そんなこと、今までも何度もあったじゃんって。
いや、そうなんですけど、その現場を生で見たのがはじめてで。
うわああああああああああああああああああ、ってあまりに興奮しすぎると、人の心って逆に無感動になるのね。
もう「なんもいえねぇ」っつーか、「なにもかんがえらんねぇ」ってかんじで。

今季GPはとにかくもう、不運なジェンソン・バトンに優勝してもらいたかったので、ブレーキやばかったジェンスがポイントゲットしてくれて、本当に良かったとか。
もうとにかく、嬉しいことが多かった!

おめでとう、私のハブの王子(※)!
※他ドライバーやファンからハブられがちなことから、内輪で命名。

まぁ、全部ブリアトーレに持ってかれたけど。

ハミルトンの人生は、悉くフェルナンド・アロンソに食われるんですよ、今後もね。
もう、フェルナンド・イン・シンガポールっていうより、シンガポール・イン・フェルナンドアロンソズワールドってかんじで。

疑惑のクラッシュゲートの現場で、1年かけて表彰台のぼって、疑惑の渦中の人物にお礼って、


1年がかりの仕込みか。

ハリウッド映画化なのか。


フェルナンド・アロンソ、超自然的力で守られたスペインの至宝。
ドラマティックすぎるぜ、人生が。

この人の対極に置かれ続けるハミルトンに、エールを送りたい。

とりあえずはおめでとう、ふたりとも!

スポンサーサイト




[MOVIE][26] ココ・アヴァン・シャネル



公式サイト



シャネルに興味がない故に、さして注目してなかったんだけれども、ともだちが誘ってくれたので行ってきました。
オドレイ・トトゥって不思議な女優さんだよなぁ。老けてるのか、若いのか。

しかし、一言言いたい。
『財産もコネクションもなかった』
って煽ってるけど、パトロンがふたりも居て、うそやんそんなの!!!
チョー恵まれた環境ゲットしてんじゃん!
銀座のクラブでホステスやってたら、どこぞの社長に気に入られましたってかんじじゃん!
なんかもー、お針子一本だけでつつましくひたむきにやってたら、いつのまにか成功が☆
って御伽噺みたいな話じゃないじゃん。むちゃくちゃ現実的じゃないですか!
すべての女性に送るココ・シャネル成功の秘訣って、つまり、金と権力があるパトロンをゲットしろってことでよろしいかっ!!!
いや、そのために努力して自分を磨かねばならないというのは判るけれどもなっ!?
この宣伝手法、えらいむかつくわ。

ところで劇中に一度も「シャネル」という言葉が出てこなかった気がするけど、気のせい?
なんかこー、一度くらい印象的なシーンで「シャネル」って言わせてほしかったけど…。
まさか、権利関係じゃないよね?
タイトルになってるし、衣装協力してるらしいからそれはないよね。うん。



ところで同時期にもう一本シャネルの映画がきてるのね。
かぶるものなんだ。。。(間違えて見に来させようという魂胆かしら…)
…でもこっちのが面白そうだな。。。



イギリス人はでこっぱちというイメージが良くわかる映画でもある。
FC2 Blog Ranking