FC2ブログ
Bruce Willis's blues
ブルース・ウィリスや他ハリウッド俳優、カルチャトーレをウォッチするBlogです。


プロフィール

ipooh

Author:ipooh
イタリアとユアン・マクレガー、そしてブルース・ウィリスとバカ映画をこよなく愛しています。
コメント、TBは承認制に設定しております。ご迷惑お掛けしますがあらかじめご了承ください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ヒースの娘の名付け親は。


ジェイク・ギレンホールはなんて言うだろうか。残念がるだろうな。と思い、検索したのですが、ジェイクはまだコメントを発表していないようですね。
まぁ、する必要もないんですけどね。
知り合いに、モデル仲間が死んだときにBlogでコメントを発表しなかったら、叩かれちゃったモデルの子がいます。でも彼女は、言わなかっただけで、悲しがっていた。コメントを発表しないからって、彼の友情を疑ったりはしない。
ただ、ここらへん期待するのはファンのダメなやじうま根性だと思ってください。。。

ジェイクは、ニューメキシコで新作の撮影中だが、ヒースの死に非常に動揺している」という記事。
ただし、写真の選定がひどすぎる。



スポンサーサイト




[MOVIE] スウィーニー・トッド:フリート街の悪魔の理髪師
公式サイト


何も、今年初めて映画館に行く予定を立てていた日に、アカデミー賞ノミネート発表の日に、死ななくたって良いじゃないか!
こ、このバカチン!泣(声はオリゼーでお願いします)



と思いながら見てまいりました。
去年、ヒース・レジャー主演の「キャンディー」という映画が着ていたんですが、辛そうな映画だったんでパスしちゃったんですよね。
こんなことになるなら、見ておけば良かったよ、ヒース。
ごめんよ。



なんというか、パイレーツで「ジョニデー☆」とか言ってるお嬢さん方を、ティムおじさんがふるいにかけようとしているのか!笑
という、血の噴出。笑
でも、ティムおじさんも、私、最近は「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」とか「ビッグフィッシュ」とか言って、ティムなんだけど、ティムちがい。みたいな状態だからなぁ。
ジョニー・デップとのタッグで一番最近に見たのが「スリーピー・ホロウ」という遠さだから、思い出せない。
ティム・バートンもジョニー・デップも単館な人たちだったのに、いやぁ。笑

見て思ったのは、ティム・バートンはキャラクターの無駄遣いをしませんね。
キャラクターの無駄遣いで思い出されるのが、マンガではNARUTO、映画ではパイレーツなわけですが。(構成が一緒だと思っている2作品)
そこは本当に段違い。

ところでアラン・リックマンって、最近あんなヤらしい役ばっかりな気がするけど、気のせい?
昔からあんな役回りの人だった?



イタリア人を偽る、イギリス人が出てくるんですが、いやぁ、やっぱり「R」を強調するのね。苦笑
イタリア語っつったら、R、イタリア人ったらRなイメージなんですね。
私はRの発音(というか、巻き舌ができないので)、イタリア人の友人からは「練習しなさーいヨー」言われるので、イラッとしたヨ!笑



ところで、ボラットが出てて、びびったじゃないか。
FC2 Blog Ranking





ヒース・レジャー、逝く。
080124.jpg



皆さん、もうご存知かとは思いますが、ヒース・レジャーが逝ってしまいました
寡黙で無愛想な役柄なのに、愛嬌が見え隠れする、微笑ましい演技をする俳優でした。
「ロック・ユー」で彼が気に入り、しばらくの不遇の時代を超えて「ブロークバックマウンテン」で成功したときには本当にうれしかった。
これから、色々な役をやってくれるのだと思ってました。
本当に残念でなりません。ご冥福をお祈りします。




ラズベリー賞の季節がやってまいりました☆
最低映画決定!ラジー賞ノミネート発表!リンジー・ローハンの映画が9部門でトップに


というわけで、ゴールデンラズベリー賞の季節がやってまいりました。
ゴールデンラズベリーと言ったら、ヘイデン。ヘイデンといったら、ゴールデンラズベリーでしょう!
わくわくしながら、ラインナップを確認しました。


そうしたらば!
> 最低女優賞
> ジェシカ・アルバ 『アウェイク』(原題)、『ファンタスティック・フォー:銀河の危機』(ファンタスティック・フォー:銀河の危機の情報はこちら)、『グッドラック・チャック』(原題)


おおお、共演者の名前があるじゃないか!(『アウェイク』はヘイデンも出演してます)


これは、期待できる!!!
と思ったものの、ない。どこにもない! エディー・マーフィーやら、ジム・キャリーはあるのに、いない!
そんなバカな!!!
屈折した愛情を積載オーバー中の私は、わざわざ行きましたとも。

ゴールデンラズベリー賞公式サイトに!!!


そうしたらば、ほら、ご覧になって! 燦然と輝く、かの御名を!


28th Annual Razzie Award
Nominees for Worst Screen Couple

Jessica Alba & Hayden Christensen
(AWAKE)





さすが、ラズベリーの真打!!! まってました、おめでとう、ヘイデン!!!


誰か私に、屈折した愛賞をください。笑

[movie] ピューと吹く! ジャガー



公式サイト


これを本気で見たがっていると思われると困るのですが、何でみんなアホのように、なんでもかんでも実写化するんだ。
ドラゴンボールとか、ドラゴンボールとか、ドラゴンボールとか、ドラゴンボールとか、ドラゴンボールとか、ドラゴンボールとか、ドラゴンボールとか、ドラゴンボールとか、ドラゴンボールとか、ドラゴンボールとか、ドラゴンボールとか、ドラゴンボールとか、ドラゴンボールとか、ドラゴンボールとか、ドラゴンボールとか、ヤッターマンとか、ドラゴンボールとか、ガッチャマンとか、ドラゴンボールとか、ピューと吹く! ジャガーとか。
とか思っているわけなんですけど。


いや、要潤がね。なんでこの仕事受けたんだろう、と。
私、「動物のお医者さん」のドラマで要潤が奇抜なパンツを着こなしているのを見てから、彼を密かに応援しているのですが、何故ジャガーさん!? いや、うすた京介好きだけどね!?


なんで!?


しかも、髪、赤ッ! みたいな。
私ね、脱ぐ価値もないならなんでその映画に出たんだ。な○空のヒロインより、よほど見上げた役者根性だと思いました。
要潤に敬意を表するためだけに見ようかとか、なんかもう、後悔するの判ってるけど、がんばれ要潤。





[movie] 歓喜の歌
公式サイト


めずらしく気になる邦画があったかと思えば、元ネタが落語という。笑 私って、あいこくしゃだなぁ。(patriotの方でお願いします)
でもね。できやしないハリウッドのものまねも、不必要なお涙もなく。日本人は出来ることをやればいいと思うよ。。。

思い出すのはオシムさんの言葉ですね。「勤勉を忘れちゃいけない」という。
あの言葉で「サッカーうまい国は、勤勉とは無縁なところばかりじゃないか」と反発していた人がいたようですが、いや。
彼らはうまいからいいじゃん。
ただでさえヘタな人たちが上手くなろうとするときに、勤勉さを忘れたら何が残るんだろうかと。
外国の人には、外国の人にしか判らない、日本人の美点や欠点があるはずで、それが「勤勉さを忘れるな」っていうことなんだと思うのですが。なんて話がずれたなぁ。



[movie] プライスレス 素敵な恋の見つけ方
公式サイト


いや、なんか可愛いので楽しみにしている。






[movie] アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生
公式サイト


写真を撮るのがうまかったり、絵を描くことがうまかったりしたら、人生が変わっていただろうかと思う。
この心のもやもやを、言葉以外に表現する術を知らない私にとって、これら『絵』を持つ人々は憧憬の対象なのだ。


言葉がどれほどの力を尽くしても、一枚の写真に敵わぬものがある。
言葉に出来ない思いを、語りつくす絵がある。






[movie] ダージリン急行
公式サイト


エイドリアン・ブロディにオーウェン・ウィルソンが兄弟役なんて見るしかないだろう。コンチクショウ。






[movie] 勇者たちの戦場
公式サイト


うおー、アホのように忙しくて趣味がおざなりです。こんな自分は許せません!(TT)
というわけで、今年まだ映画を見れてません。新年一発目の映画の選定はいつも慎重になるのです。(ウソです)
でも去年は「ディパーテッド」ではじまり「俺たちフィギュアスケーター」で〆られたので、今年もあやかりたい。
「アース」じゃ勢い付かないし、「ジェシー・ジェームス」はブラピ始まりは個人的にお断りしたい。
「ピューっと吹くジャガー」も悲しすぎる。
まぁ「スウィーニー・トッド」なんでしょうが、『よっしゃいきまっせ!』って映画じゃないよねぇ。

というわけで、一発目が決まらないので、見に行けてない映画。
「エンドゲーム」とあわせて、アメリカがかかえるふたつの問題として予告を打っていた片割れ。「エンドゲーム」のようにあっちゅー間に終わりそうで怖い。
サミュエルさんが出ています。なんというか、彼はこういうマジメな映画にも出るし、アフロ侍にもなるし、なんなんでしょう。来た仕事は全部受けてるんでしょうか;
というか、アメリカは次は「サブプライムローン映画」でも作り出したりしてね。(それで面白い映画が出来るんなら興味あるから作って欲しいけど)





[MOVIE] エンドゲーム ―大統領最期の日―
公式サイト

見ようと思っていたのに、12/22に公開開始したと思ったら、1/4(まさに今日)に公開が終了していた。
一ヶ月も公開しないなんて、そんなんアリですかー!泣
見逃した私はどうしたらいいんだ。
そんなわけで、見たいと思っていたのに見られなかった映画のために「注目映画」というカテゴリーを増やしました。
ちっくしょう、シネパトスめ。。。
オヤジの映画なんかはアホのように上映していたくせに……!(いや、その姿勢が好きなんですがw)