FC2ブログ
Bruce Willis's blues
ブルース・ウィリスや他ハリウッド俳優、カルチャトーレをウォッチするBlogです。


プロフィール

ipooh

Author:ipooh
イタリアとユアン・マクレガー、そしてブルース・ウィリスとバカ映画をこよなく愛しています。
コメント、TBは承認制に設定しております。ご迷惑お掛けしますがあらかじめご了承ください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スパイディー
私の愛する映画サイト「破壊屋」さんが、また素晴らしいネタを披露していたので、経緯を表してトビー・マグワイアについて調べてみたんですけど、なんかポーカーで勝ったらしい、よ? なんかよく判らんけど;


ちなみに、スパイダーマン関連では「Marvel Universe Online」というMMORPGの開発が進んでいて、スパイダーマン、ハルク、X-MENなどのマーベラスコミックヒーローが大集合するゲームになる模様。
ジャンプヒーローズみたいなもんか。

どうでもいいけど、トビーとユアンくんって似ている。。。
20070719_01.jpg 20070719_02.jpg


あぁ。そうそう! さっきのユアンくんのおにいちゃん絡みの話ですが、記事を発見しました。コレです。
これによると、にーちゃんに渡しにいったのはDarren Scalesさんで、さっきの人とは別人ですね。
しかも兄ちゃんが赴任していたのはイラクではなく、カタールでした。
……つか兄ちゃん少佐なのか!;


では、ジャック・ブラックによるスパイダーマンをどうぞ。。。



いつもクリックありがとうございます!
FC2 Blog Ranking




[SW] 「フォース」が強まるスター・ウォーズ30周年記念イベント、ロンドンで開催
May I イピカイエ be with you!
相変わらず咽喉に激痛、ぜいぜい言ってるipoohです。コニチハ☆

「フォース」が強まるスター・ウォーズ30周年記念イベント、ロンドンで開催って、約一週間ほど前の記事ですみません。
しかし、何故ロンドンでイベントをやっているのか、いまいちよく判らないのですが。
マーク・ハミルはちゃんと出かけていってえらいなぁ。

ところで、この中の
> スターウォーズ・ファン集団「501st Legion」の英国軍の1人、ポール・ブラックモア(Paul Blackmore)さん
って、SW好きが昂じてファンムービーを作って、わざわざイラクまで出向いてユアンくんの兄ちゃんのコリンにビデオ手渡した人じゃない?;
違うかなぁ?;;;

まぁ、それはともかくとして、とりあえず、最後はこの文章で締めたいと思います。


ダース・ベイダーを演じた俳優デヴィッド・プラウズ(David Prowse)





いつもクリックありがとうございます!
FC2 Blog Ranking




ローテクザウルス
い、いぴかいえー、まざーふぁかーーー!(熱上昇中)





「ダイハード4.0」についての論評でございます。
いきなり「ジョン・マクレーンは太っちまったし、ハゲちまったし、幸せじゃねぇし」とはじまります。(ハゲの部分は脚色です)
「しかし、イカれたカウボーイコップに最後に会ってから、12年経ったんだぜ?」
「おまえ等、ネットばっかで引き篭もってんじゃねーよ、英雄ってのは、タイピングなんかしねぇんだ! 走れ! 撃て! 行動しろ!」
「ハゲは最初にあった頃と変わらず、ジョークは利いてるし、尻は蹴るし、サイコーのマッポだぜ、クール!」(多々脚色です)
みたいなことが書いてあるようです。
が、基本的には「まー、くだんない映画だし、アクションは単調だから、トイレに行くことも、ハンバーガーを買いにいくこともでくるけどナー」という評価になってます。笑
> His relationship with Justin Long (the Apple computer commercials kid) is warm and believable, a low-tech dinosaur in need of a geek's help to navigate the cyber-landscape.
でもここはなんか、微笑ましくてよかったな。
うん。ジャスティン・ロングとは中々いい感じだった。
ローテクザウルスって。笑 うまいこと言うな。


ついでに、ともだちが現在ハマっているアシュトンですが、今夜どうもテレビに出るらしいよ。
もっともニホンのテレビじゃないから、判ったところでどうにもならないけど。。。

で、アシュトンで検索したら、こんな記事が引っかかりました。
どうもカナダの全国性比が女性100人に対して、男性95.9人と、2001年の96.1人から、さらに下がっている。というニュースなんですね。これになんでアシュトンなのか、というと、またくっだらない話なんですが。
「ハリウッドに猛威を振るうロマンスは、カナダの性比アンバランスに対する答えなんじゃん!?」
という……。
姐さん女房と若いつばめっていう、年の差カップルがハリウッドで流行っているのは、同年代に男がいないからだ! ということ、なのか?;
いやいやいや;;;

アシュトンの魔法の部屋とブリトニーの子犬ブリトニーが3000ドルのワンワンとウハウハというニュースなんですが、これ、アシュトンどこに関係しているのだ?;
私、なんか勘違いしてるのかなー。


なんでそんなに得意げなのか。笑




いつもクリックありがとうございます!
FC2 Blog Ranking




マテ公喜び、庭駆け回り
ユベントス会長、カンナバーロの復帰を否定。
まぁ、そりゃそうだ。帰ってきても、ファンの視線は冷たいだろうしなぁ。。。
彼はインテルのファンからも恨まれてなかったっけか。


そんなユベントスの新たな補強は、RCデポルティボ・ラ・コルーニャのポルトガル代表DFジョルジュ・アンドラーデ(29)だそうです。
なんだか国際色豊かになってきましたね。ユーベ。
インテルトリノってか。(やめれ)


現在、ユベントスはジジとカモが、アレくんとあわせて故障者リスト入りの模様。


そういや、ジョン・テリーとランパードの契約が相変わらず難航している様子。
もっともチェルスキーの友人曰く「ま、こいつらは問題ないっしょ☆」だそうですが。(金の問題でかッ!笑)
ユーベがランパード獲りって噂が流れたこともあったっけなぁ。。。


バルセロナからローマに移籍してきたリュドビク・ジュリさんが、ローマの一員としてはじめてインタビューに応えたそうです。
トッティは偉大な選手だ。彼とのプレーは楽しいだろう
わっはっはっw
そのトッティ王子はイタリアサッカー協会の副会長に物申したい儀がある様子。というか、言っちゃった様子。
しかし、この写真おもろいな。
20070718_03.jpg

……って、トッティって30なの!?;;;

また、ワールドチャンピオンにコッパイタリアまで手に入れてしまった『奇跡の男』マテ公大先生は、なんとチャンピオンズリーグで優勝したいとかのたまっちまったようだ。
オレの『息子』のガッツにも負けてらんねぇからな!
お前、いい加減ダマレ☆

そういえば、デブのニュースを探そうとしたら、Cのつくロナウドが出てきちゃったんですが……って、日本にいるじゃん!!!(スルーしすぎ)
つか、こんなクソな季節にわざわざ極東アジアにくるとは。。。
地震はあるわ、放射能は怖いわ。。。サイテーですね。金儲け行脚も楽じゃない。
それにしても、ルーニー、何やってんの;

そして本命のロナウドはよりによって、LAギャラクシーに狙われていました。。。



本日は、日本の記事だけでご勘弁。。。



いつもクリックありがとうございます!
FC2 Blog Ranking




ユアンくんと香水

ユアンくんが、ダビドフのイメージキャラクターになるよという記事。
ダビドフ公式サイト(特にユアンくんの画像があったりするわけでもありませんが;)
Ewan McGregor Watching @Japanさんに詳しくかかれているので、是非。


こちらの記事の最後には軽く「ヒューとツーリスト。コリン・ファレルとカサンドラドリームにでるよーん」とCMしてくれてます。
ところでユアンの代表作って、「ムーラン・ルージュ」「トレスポ」「ビッグ・フィッシュ」で「SW」なのね。
まぁ、それが一番無難なラインナップかー。
「SW」より「ムーラン・ルージュ」を前にもってきてくれたあたりに、この記事の良心を感じます。
また記事の中ではFranoise Mariezという方に「ユアン・マクレガーを選んだのはごく自然の事。彼は彼の世代で最も才能のある俳優のうちの1人だし、それに彼は、新しいダヴィドフの香りにとっても重要になる、カリスマを持っているんだもの」と絶賛されております。

20070718_02.jpg

で、これはダビドフの広告なんですけど。。。
いや、こんなことになるわけではないでしょうけど。うぇ~へっへっ;
ファッションとユアンくんって結びつかないやw(スポーツとユアンくんも結びつきませんけど。。。)



いつもクリックありがとうございます!
FC2 Blog Ranking




トロイ俳優。(ブラピとオーリ除く)

イピカイエ、マザファッカ! カゼを引いて声が出なくなりました。たいへんです。
まったくもう。

主役のエリック・バナは「ハルク」「トロイ」と影が薄いし大根役者だ。
と、酷評されているエリック・バナを調べてみました。
エリック・バナに注目したのは「トロイ」からなんですが、私の周りにはあの映画でブラッド・ピットに注目するような人間がいなくてですね。笑
そもそも、録画したのはショーン・ビーン好きの友人に頼まれたからだし、ブラッド・ピットはどこからどうみても「アメリカーン」で笑えた記憶しかないんですが。(んなこといったら、「トロイ」も「300」もそもそもなんでみんな英語喋ってんだ。って話で「パッション」だとか「アポカリプト」みたいなことしなくちゃいけなくなるわけですが、だからって興行収入が増えるわけでも、面白くなるわけでもない)

20070718_01.jpg


エリック・バナです。(意外と背が高い)
この人の、鬱々真っ盛りの表情が好きなんで、「ミュンヘン」なんか堪んないんじゃないかとおもいましたが、精神的にきつい映画らしくて、まだ手をつけていません。。。
そんなわけで、一ヶ月ほど前の記事ですが、エリック・バナは「ドバイ」というドラマに出演、制作するようです。


さて「トロイ」繋がりでショーン豆さんですが、この記事は前にピックアップした記事の詳細版なのかな?
ただ、校長先生のコメントが可笑しいので、ご紹介。
「ショーン豆は本当に偉大でしたよ。彼はとっても愛想が良くて、お母様方は、皆彼にメロメロになってました」


おじさま。フェロモンはほどほどに。




いつもクリックありがとうございます!
FC2 Blog Ranking




[SW] ダースベイダー・ベビー服
20070717_02.jpg


とりあえず、声を上げて笑いました。ダースベイダーのベビー服だそうです。
やばい。こどもがいたら買ってたかもしれない。。。
(どこまでアホなん?)


そして最近、更に混沌として主旨を見失いがちな当Blogですが、数ヵ月後に生きてるカテゴリはどれなんでしょうかw


いつもクリックありがとうございます!
FC2 Blog Ranking




ブルースとジャスティン×2
イピカイエ、マザファッカ!(挨拶) こんにちは。今日のブルース先生ニウスです。

「ダイハード4.0」ではジャスティン・ティンバーレイクが出演予定だったそうな。
しかもジョン・マクレーンの息子役!
確かに娘は出てきたけど、息子には一切触れられなかったんで、どこいっちゃったんだかと思っていましたが。
しかし娘役に実子、息子役にジャスティンって。。。
この手の映画は、脇にあんまり有名俳優を固めると散漫になる気がするんで、今のカタチがベストな気もしますけどね。

またブルース先生は、「ダイハード5」で、前妻に再会したがっているそうです。
前妻っつったって、ムーア帝国の御大じゃありません。
ジョン・マクレーンの嫁さんホリーのことです。
「4.0」では離婚した事になってましたからね。
……って、ダイハード5の計画があるんですか!!!!
それはそれは……(果てしなく不安だ)。

また、「4.0」でジョン・マクレーンのヘタれ相棒役を務め、ジョン・マクレーンのデコを心配してみたり、「飛ぶのはキライだ!」と叫んでみたりして、中々良い味を出していたジャスティン・ロングのインタビュー記事ものっています。
ここでジャスティン・ロングが「Mac Kid」と呼ばれているのは、どうもアメリカの「Get a Mac」のCMのMac役だったからのよう。
彼は「ブルースはすっげークールでストイックなハゲだったよ! ハゲは他人とつるんだりしないんだ! 僕は嫌われてるんじゃないかと思ったんだけど、『ロッキー』の初日に招待してくれたんだぜ。ウヒヒャッホウ!」と、ブルース先生とのハートウォーミングストーリーを語っています。

というわけで、今日の動画はジャスティン・ロングに決定☆




いつもクリックありがとうございます!
FC2 Blog Ranking



必要ならばLWD公式サイトに行けば良いのさ。泣

ユアンくんについてGoogle-ukで検索をかけたら、特に目新しいニュースはなかったので、日本のグーグルで「ヘイデン・クリステンセン」と検索したらば


ヘイデン・クリステンセンに該当するページが見つかりませんでした。


と、非情なる現実を突きつけてくれました。ありがとう、ぐるぐる。笑
大してヘイデンに期待していない私も笑いました。
仕方ないので、わざわざGoogle-Canadaにいって、検索してやったらば、ヘイデンの彼女(?)の記事がありましたよ。
まぁ、今までに何度も女優に抱きついている姿を目撃されているヘイデンのことなんで、なんつーかもう。。。えぇ、なんでもないです。笑

しょーがないから、YouTUBEの大人気画像を貼っておく。今更だけどいいんだ。



いつもクリックありがとうございます!
FC2 Blog Ranking



本日のカルチャトーレ

おはようございます。週末祝日はお休みの方向のブルース先生Blogです。
そんなわけで、手始めにサッカー情報から~。

九州大学リーグの福岡大が、ユベントスはじめとした世界のビッグクラブとの間に留学制度を結ぶ構想を計画中だそうだ。
気になるのは、まず第一候補が、去年世界最強リーグだったセリエBで優勝して、去年世界それなりの強さリーグだったセリエAに【降格】したユベントスだってことです。(笑)
そして次が、ミランでもなんでもなくローーーーーマだということですよw
もうなんかもう、トッティに教えを乞うってだけで笑いが込み上げてくる、失礼なワタクシであります。


そんなトッティ王子絡みのニュースでは、スパレッティ監督がトッティはまだまだセンターフォワードですよーーー;
みたいな発表をわざわざしたらしい。補強絡みの発言で論争でも起こしちゃってたようだ。
またスパレッティ監督は「私はイタリアのファンなんで、トッティには代表に復帰して欲しいな」なんてことも言っているらしい。
本心はわかりませんが、イタリアの報道を見ていると、かなりトッティ待望論が強いようなので、監督もプレッシャーが大変だろうなあ;


カペッロ監督もアメリカに?
なんて、ニュースもありましたが、就任するチームで選手との軋轢を遺して優勝するとはいえ、いくらなんでもアメリカはないだろう;笑
サイエントロジー信者にべったりマークされてるベッカムと違うんだからさ!号泣
そういえば、リッピ監督に代表就任を要請したアジアチームがあるらしくて、リッピ監督が戸惑ったコメントをかつて発表していましたが、それがうっかり日本でないことを祈る。。。


さて。怪我をしていたアレくんですが、ユベントスのチームドクターは「すぐにもどれますよー」とコメントした模様。


パレルモのザンパリーニ会長ですが、もしかして彼はガッツの兄貴を欲しがっているのですか?;


締めに、先日、友人にGKをやったジョン・テリーについて熱く語ったので、その時の画像を貼り付けておこうと思う。
ほわっ!




そういえば、今度はカンくんのことも調べてみるか。。。
レアルを離れるのかなぁ。


いつもクリックありがとうございます!
FC2 Blog Ranking



イピカイエー! マーザファッカ!


動画自体は特に面白みもない、ダイハード1~4までの寄せ集めなのですが、BGMがひどすぎて可笑しいので、是非。
皆様、声を合わせてご一緒に!
イピカイエー、マーザファッカ!
むかつく上司などに笑顔でいってやりましょう。クビになっても当Blogは関知いたしませんが。。。
つか、このCDなら買ってもいいかな。ブルース先生のCDよりかはまだ笑える分良さそうだ。。。(人生のナニに金を使っているのか)



いつもクリックありがとうございます!
FC2 Blog Ranking



[MOVIE] ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
公式サイト
20070716_02.jpg



ハリー・ポッターシリーズは、作品によっての出来のばらつきが気になる映画なのですが。。。
うーん。
今回の映画はもしかしたら、原作ファンは評価する映画なのかもしれません。
私は原作にはノータッチなので、この映画を本当にエンターテイメントとしてしか評価できませんが、ハリー・ポッターに興味がない人。というよりかは、流行ってるからとりあえず見に行くか。って人には、辛い出来かもしれません。
最も私が見たのが、先行オールナイトの最終回だったのがいけないのかもしれませんけど;
(27:25開始ですよ。何時だそれ。)


いつもクリックありがとうございます!
FC2 Blog Ranking



[MOVIE] ダイハード4.0
公式サイト



2007年下半期一発目の映画を見事、ブルース先生で飾れたことを誇らしく思いますです。
いやー、面白かった!
冬あたりにウィル・スミス主演の映画がくるんですが、それとひっくるめて、いくら頭が悪かろうと、こういう映画をさっくり撮れちゃうってのが、アメリカ凄まじいなと思います。
「あまり考えずに楽しめる」というのもうまかった。犯人たちが何をやっているのか、見ている側が把握するのに時間が掛かってしまう時点で、映画のテンポが狂っていくもんなんですが(しかも今回デジタルvsアナログなので、犯人側のしていることの説明には気を使うはず)、「とりあえず、なんか悪いことしてる!w」で納得できる勢いがある。
ブルース先生が己の自虐ギャグを楽しんで演じてそうなのも、よかったですね。
個人的にはSWのオマージュが出てきた時点でも、引き笑ってしまいました。
「飛ぶのは嫌いなんだ!!!」
お前が言うな。笑


ランキング参加してみました。
クリック感謝ですー!
FC2 Blog Ranking



[2007年上半期劇場鑑賞済映画]
プレステージ
THE BRIDGE
ゾディアック
300
ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習
ザ・シューター
パイレーツ・オブ・カリビアン3
スパイダーマン3
クイーン
オール・ザ・キングスメン
ツォツィ
ブラッド・ダイヤモンド
ホリディ
HAPPY FEET
ナイト・ミュージアム
パフューム
ドリームガールズ
守護神
幸せの力
不都合な真実
THE DEPARTED

ビルバオ、カパロス氏が新監督へ
20070715_01.jpg


ホアキン・カパロスが、ビルバオの監督就任だそうです。
で、カテゴリがなんでブルース・ウィリスかというと、この写真が、ブルース先生に似ているからです。。。

当サイトはブルース先生を中心に、休日は更新お休みの方向で営業しております。。。


ランキング参加してみました。自分で貼り付けるのが、いささか面倒です。。。どうにかならないものかしら;
FC2 Blog Ranking



ブルース先生……



ブルース先生がネタを提供してくれないので、自ら取りに行きました。
ブルース先生がお出しになられているCDです!
中でも、視聴ができるCDをチョイスしてみました、その名もThe Return of Bruno!!!

スクロールバーをとぅるるるるーと下におろしてですね。
さぁ、レッツトライ!!!

超微妙なテンション、無言のワールドへようこそ!
ふざけて購入しようかと思ってましたが、はっきり言って、もうちょっとヘタかうまくないと、とてもじゃないと買えないよ!
先生、中途半端すぎます!!!泣


あまりに悲しいので、お口直ししてみた。。。




ランキング参加してみました。自分で貼り付けるのが、いささか面倒です。。。どうにかならないものかしら;
FC2 Blog Ranking




ミス・ポター
ミス・ポター試写会ご招待だ、そうです。


ランキング参加してみました。自分で貼り付けるのが、いささか面倒です。。。どうにかならないものかしら;
FC2 Blog Ranking




[追記] ブルース先生、ネタをください。
ブルース先生の記事なんですが、相変わらず「Whaaa?」と言っちゃうことが騒がれている模様です。

アシュとんの方は、いよいよMTVの新番組のプレミアが始まった模様
アシュとんと言えば、アメリカ版どっきり番組で名を馳せた子ですが、おともだち情報によると、「守護神」撮影中は、その所為でケビン・コスナーをビビらせていた模様。

ケビンさん曰く。
「こ、こいつ、こんなに親切にして、オレをハメようったって、そ、そうはいかないんだからねっ!」
みたいな。(なんでツンデレ仕様なのかは謎)

詳しいことはFLIX・2007年3月号にてどうぞ。
ユアンくんの写真も多数掲載されていたので、ユアンくんファンも楽しめると思いますヨ。


ブルース先生の新しい情報がつかめなくてがっかりなので、動画を貼ってやる。
なんと「Miami Vice」(notコリン・ファレル版映画)ご出演時のブルース先生です。



お友達が教えてくれた、アシュとんとケビン・コスナーがドイツ語に苦労する画像。
ナニイッテンダカワッカリマセーン。



ランキング参加してみました。自分で貼り付けるのが、いささか面倒です。。。どうにかならないものかしら;
FC2 Blog Ranking




あ。豆おじさまだ。



ショーン豆さんの記事があがっていたのでご紹介。
クライストチャーチにある小学校のイベントのオープニングに登場した模様。
なんだかとっても微笑ましいです。

しかし、The heart-throb actorってナニよw
それを「ときめき俳優」と翻訳したYahooに1000点さしあげる。笑


ランキング貼るの忘れるんですが。。。
FC2 Blog Ranking



ピーター・クラウチ祭




そんなわけで、今日のサッカー情報はピーター・クラウチ祭り。
このデッサン狂っちゃったというか、関節の量が常人と比べて多いんじゃないだろうかと思ってしまう彼は、2006・W杯で一躍(ネットでコラの)人気者に!!!


20070713_02.jpg



チェコのヤン・コラーもクラウチくんのように長身だけれども、ヤン・コラーは骨格がしっかりしていて危なげないが、クラウチくんは転んだら全身の骨が砕けそうで心配だ。


20070713_03.jpg



そんなクラウチくんですが、契約うまくいってないんだろうか?
最新情報が、GoogleニポンもGoogleUKも7/4止まりなんでよく判らないのですが、その時点での記事はこんなかんじ。
UK
Japan

仕方ないので、彼の得意技、ロボットダンスの画像でも貼り付けることにする。


ゴールからロボットダンスまでの流れ。



↑のロボットダンス部分をピックアップ。
もうえぇっちゅうねんというくらい繰り返されるのですが、後半に出てくる画像が酷いので是非。笑



ダンスの別パターン



ランキング貼るの忘れるんですが。。。
FC2 Blog Ranking



そう言えば、ピーター・クラウチは元気かな。
何故か今更、イタリアのニュースサイトでこの動画がアップされていたので。
ちょっとブラック……な、気が。



ドナドーニさんがトッティとの関係についてコメントを発表した模様。イタリアの元記事はコチラ。日本の記事はコチラ
ただ、問題はないといいつつも、トッティの代表復帰については、相変わらずなんもなし。


アレくんはケガをしたようですが、軽症の模様。


ネドベドの残留が、公式ページで発表になった……のかな。
残留、残留と報道されてて、まぁ残留してくれるんじゃないかなぁとは思ってますが、やはり公式発表がないと不安なのだが、イタリア語も英語も読むの大変だっつーの!

ランキング貼るの忘れるんですが。。。
FC2 Blog Ranking

破壊神マラト


かつて世界ランキング1位だった、うっかり帝王ロジャー・フェデラーにも勝ってしまったことのあるロシアの大砲マラト・サフィン。
イライラするとサーブが入らなくなり、ラケットやイスを破壊しまくるステキなテニスプレイヤーです。
フェデラーや、ラファエル・ナダルとかとはちょっと水をあけられてしまったけれども、好きなプレイヤーなので応援の意味をこめて、面白動画を張っておきます。せっかくだから!笑

ランキングとやらに参加してみたんですが、これは自分で貼るものだったのか。新鮮な驚きです。
FC2 Blog Ranking

ムーア帝国の人々の超微妙な距離感。
今日はなんと悲しい事に、ブルース先生とアシュとんくんの目新しい記事は見つけられなかったので(なんでセット扱いなんだ)、YouTubeの動画を貼り付けてみます。


デミ・ムーア帝国の人々の超微妙な空気。
これはブルース先生やアシュトンの動画ではなく、彼らが掲載されている雑誌を向こうの方が紹介してくださってるものなんですが。
いやーw ちょっと笑えるくらいびっみょーーーな距離ですよ。なんかもう、ムリしていっしょにいなくていいんじゃないの?; と声をかけてあげたくなる。もしかしたらほんとに仲良しさんなのかもしれませんけど、なんなんでしょうね、まったくw


参加してみたんですが、これ自分で貼るの? よく判ってないw
FC2 Blog Ranking

ショーンおじさんの記事は何故か6月のがあがってたよ。
クリスちゃんさんは、チャーリー・ローズ・ショーというトーク番組に出演されるんだか、されないんだか。。。
まぁ、どっちにしろ見られないんだけどね。
いや、みたところで何言ってるかわかんないしね。


トム映画は巨大セットを作ったりして準備が着々と進んでいるようですが、相変わらず「サイエントロジー信者は断る!!!」ということで、論議を醸し出している模様。
なーんかドイツ本国で結構な騒ぎになってるんだなーと、グーグルドイツに行くたびに思う。

ヘイデンさんとユアンくん
ふと思い立ったので、ヘイデン・クリステンセンのニュースを探してみた。
最新記事は、これ、なのかなぁ?
「Brothers & Sisters 」という恋愛映画をイングランドで撮影中らしい。
「デカメロン」が9/21にいよいよ公開と書いてあるけど、まままままままマジですか!?(笑)
SW以降、撮る映画撮る映画お蔵入りでおもしろいなー、こいつ。(笑) と思っていましたが。
しかし、アレですね。日本にくるとは限らないんですよね。(笑)


というわけで、申し訳ないけど、ユアンくんとひっくるめるよ。ヘイデンは。
あくまでも主はユア……いや、このBlogの主はブルース先生なわけですが。ああ、なんかもうおかしいなー。
ユアンくんのこの記事は、以前Ewan McGregor Watching @Japanさんで見かけた気がしますが、気のせいかなぁ?;

ユアンくんとチャーリーが、Long Way Downの途中で第二次世界大戦中、捕虜キャンプから静観したアレックス・リーズさんという方と会ったという記事です。
旅が終わるのは8月かー。



スーパースターオートバイライダー
Ewan McGregor Watching @Japanさんのところの記事にもあった、紫外線からユアンくんを守るユニセフ製のBuffsの記事です。

これで、ナニがおかしいって、
> Superstar motorcycle riders Ewan McGregor and Charley Boorman
という一文だったんですが。笑
スーパースターオートバイライダーなんだ。(笑)
わっはっはw なんかその称号はユアンくん喜びそうですねw


追記。
ユアンくんの舞台「オテロ」の上演期間が2007.11/29~2008.02/23って個人的にはちょっと辛い;

わああああ? って言っちゃうんだ。
 20070711_06.jpg


さぁ。ブルース先生の記事ですよ! ブルース先生のために立ち上げたBlogなのに、はじめたばかりとはいえ、最も記事が多いのがカルチョってどうかしてるよシニョリーナ。
というわけで、がんばる。

まず、こちらの記事
ブルース先生は1998年の「ダイ・ハード」で(と、記事にはあるようなんですが、ダイハード3が1995年撮影なので、ちょっとなんのことか判りません; すみません)難聴になってしまっていた。という記事です。
おいたわしい記事なのですが、この最後の
> I suffer two-thirds partial hearing loss in my left ear and have the tendency to say, 'Whaaa?'"
「オレの左耳はよく聞こえなくてさ、わああああ? ってよく言っちゃうんだよね」
ブルース先生が、眉を顰めて「Whaaa?」って想像できて、すごく愛しいんですけど、先生!
このページ、ブルース先生のフォトギャラリーまであって、ウハウハですよ。ウハウハ。

ちなみにロンドンでは、1位の座を浜ちゃん……もとい、シュレックに奪われたようです。


アシュトン情報があったので、追記。
どうもMTVでアシュトンの新しいドッキリ番組をやるようだけれど、超斜め読みなんで間違っていたらゴメン。


ちなみに画像はブルース・ウィリスとアシュトン・カッチャーの、微妙な距離感および関係が笑えるものをチョイスいたしました。
当サイトはデミ・ムーア帝国を全力で応援しています。(笑)


07/01のサッカー情報
ネドヴェドがユーベ残留だそうです。(正式発表じゃないけど)
っていうか、残留交渉決裂したら引退じゃなかったんだ。インテルだったんだwwww
それもまた……インテルは、インテルナツォナーレの名に恥じない多国籍軍になるところでしたね。笑
しかし、マテラッツィにズラたん(元ユベントスのアナキン←と勝手に呼んでるだけ)ってだけで十分濃い集団なんだから、そこにネドヴェドみたいなかわいこちゃんを投下してもしょーがない気がしますですよ。
20070711_01.jpg 20070711_02.jpg 20070711_03.jpg

↑上からマテ公大先生(お前は、濃いマッツ・ミケルセンか)、選ばれしズラたん、ネドヴェド。

逆にカモラネージさんは残留ですね。
そんなこんなで、カルチョ情報に関しては、個別に記事を投下しても鬱陶しいだけなので、ひとつにまとめることにしました。

ちょっと古い記事ですが、この記事の見出しがおかしかったのでご紹介。
移籍市場を見守るトッティ
20070711_04.jpg

トッティに見守られてもなぁw(←失礼)

これもちょっと古いですが、ガッツ兄さんはW杯決勝戦の直前、胃が痛かったそうです。
おいたわしい!(笑)←笑ってるし

鬼嫁(by 0-0さん)さんの口を誰か封じて欲しい今日この頃。
鬼嫁さんは自分と子供と夫の米移住に尽力してくれたトムとケイティはすばらしい人々で、何故それが理解されないのか理解できないんだそうだ。うぇーへっへっへっ。(by 0-0さん)

最後にとっても有名な動画を。これはローマの王子さまトッティーが、イタリアのドッキリ番組にひっかかり、人妻に誘惑されてパンツ下ろしちゃった笑撃映像です。
もう居た堪れないったらない。(笑)


ベッカムがアメリカにくるぜー。
リーグ優勝後のカペッリ監督のコメントには、ちょっと感動してしまった。そんなベッカムである。
ベッカムの人気はかなりこー、アイドルチックな。流行りモノという印象が拭えないわけだけれど、彼はその実、大変真面目に練習していて、そこらのアイドルとは確実に一線を画す。
そんなベッカムが欧州リーグから去ってアメリカに行くと言ったときには、目の前が真っ暗になったものだ。
その影に「ヤツら」がいることが、すぐに判ったからである。

http://www.usatoday.com/sports/soccer/2007-07-10-719619526_x.htm
> Among his neighbors are his beautiful best friends, Tom and Katie.

……げえぇええぇ;;;

トムのことはウォッチする上で面白い存在だと思っているけれども、ベッカムの件に関しては、本当に取り返しのつかないことをしてくれやがったと腹立たしく思っている。
願わくばベッカムがアメリカの地でも花火を挙げてくれますように。
(そしていつか欧州リーグにもどってきますように。。。泣)

確かに年かもしれないし、終わりつつある選手かもしれないけれどもさ。
なんか、やっぱり納得がいかない;

ネドヴェドの交渉は物別れ。
引退の可能性を示唆しているユベントスのパヴェル・ネドヴェドですが、ユベントスとの交渉は物別れに終わった模様です。
記事に出てくる、このセッコSDってのがちょっと曲者っぽいなぁ。。。
デシャン監督もこの人と揉めて辞めたんじゃないかと。。。

ユベントスというチームに関しては、欧州リーグ好きな人にとっては色々思うところがあるでしょうが、ネドヴェドが引退してしまうのは、残念すぎるというところでは共通認識を得られるのではないかと思います。
ネドヴェドのプレーがまだ見られますように。

マテ公大先生再び。
一年のときを経て、マテ公大先生がまた頭突き事件をほじくりかえしております。
すでに頭突き絡みの本は出ていたはずだけど、この記事をみると、それとはまた別に本を出すのでしょうか。
W杯で一番得したのはマテ公大先生かもしれませんね。ただ「インビジブルキック」が得意なイタリアのにーちゃんだったのを、皆がよってたかって世界のヴィランに仕立て上げるからですよ。全くもう。
個人的には、W杯の勝敗にまーーーったく関係ない日本が、ジダン擁護に必死になっていた薄気味悪さから、この件に関してはマテ公大先生派なんですが。
いいかげん、お前、黙れよw な気持ちが無きにしも非ず。
まぁ、正直ジダンもうじうじしてるなぁと思ってしまうのですが。確かにマテラッツィは悪夢だろうけど、君、ユベントス在籍時もよく暴れてたそうじゃないかw